1. TOP
  2. 出会い系サイト
  3. 【アラフォー男性の恋活アプリ体験談】18人の女性とデートした話

【アラフォー男性の恋活アプリ体験談】18人の女性とデートした話

 2018/07/15 出会い系サイト
この記事は約 10 分で読めます。

「女性との出会いなんてないし、みんなどこで出会ってるんだろう」

「出会い系なんてサクラばっかりでしょ」

とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

確かに家と職場の往復ではなかなか出会いもないでしょう。ある程度の年齢を過ぎれば、まわりも結婚して落ち着き紹介も少なくなってくると思います。

そこでオススメしたいのがマッチングアプリです。でも、ネットでの出会いと聞くと、

「マッチングアプリってなんだかなぁ…。」

「結局サクラがいて、男に課金させたりして、会えないんじゃない?」

と思ってしまう方もいると思います。

そこで今回は、アラフォー男性によるマッチングアプリ体験談をご紹介します。

一時期女性不信になりその後マッチングアプリを使って多くの女性と出会ってきた彼の話を聞けば、学べるところは多いでしょう。ぜひご覧ください。

ハルキさんのプロフィール

年齢:43歳(既婚)

お住まい:和歌山県

職業:自営業

年収:600万

趣味:ドライブ、ゲーム、音楽鑑賞

恋活・婚活歴:4~5年

恋活前の恋愛歴(3か月以上の交際):5人以上

性格、体型、環境など

  • インドア派
  • やせ型
  • 草食男子
  • やや奥手・シャイ
  • 一人暮らし
  • 車所有
  • デート代は絶対にごちそうする

お相手の女性に求めるもの

  • 年下
  • タバコを吸わない
  • ギャンブルをしない
  • 借金がない
  • 一緒にいて楽しい
  • かわいい系
  • 地味な女性
  • 明るい
  • 素直

これまでに経験した恋活

・マッチングサイト・アプリ

ペアーズ…12人程と会う

with…3人と会う

タップル誕生(R18)…3人と会う

・友人・知人からの紹介

5人程

・趣味で出会いを広げる

2人程

マッチングアプリで知り合い2人で会った人数(お食事やデートなど)

16~20人くらい

その後、交際まで進展した人数

6人以上

恋活アプリをはじめたきっかけは「友人のすすめ」

はじめまして、ハルキ(仮名)と申します。これから私の婚活・恋活体験談についてお話させていただきます。

私がマッチングアプリを始めた理由は、昔交際していた女性の影響です。

私はそれまで10人程度の女性と交際していました。最長で4年で、だいたい1~3年ぐらいは続いていました。

別れた理由は女性の浮気

ですが、別れた理由は彼女の浮気がほとんどでした。浮気した理由も色々ありました。

職場関係(新人や同僚と)の時もあれば、ナンパされた男と一夜を共にしたなど。ですが、一番多かったのが出会い系サイトやマッチングアプリでの浮気だったのです。

私と交際して数ヶ月で他の男性に目移りしたのならまだわかります。でも、

「1年以上交際しておきながら、マッチングアプリで他の男性を探すのか?」

と女性不信になりました。

遊んでも心は満たされない

一時期、出会い系サイトやテレクラ等で女性遊びしまくった時期もあります。ただ時間が経過するにつれ、私も平常心を取り戻しました。

冷静になって自分を見つめ直すと、女遊びで女性経験は凄まじく増えたものの、心を許せる女性っていなかったんですよね。

もう私もそれなりの年齢だし、出会い系サイトなんてやってる場合ではないという思いもありました。

「マッチングアプリなら遊びではなく、恋愛に真剣な女性も多いしやってみよう…」

そう考え、はじめたのです。

マッチングアプリを使ってみた感想

私が使ったのは、

の3つです。

その中でも主にペアーズを使っていました。やはり地方在住なので、登録者の多いペアーズが合っていました。

出会い系よりマッチングアプリのほうが難しい?

マッチングアプリをはじめて思ったのが、今まで利用してきた出会い系サイトとは違い、女性の腰が重くて苦労したことです。

それに私がターゲットとしていた女性の年齢層も高いので、男性を見る目も肥えてます。やはり男性に求めるものも多かったです。

当たり触りのない会話から入り、そこからフランクな会話へ広げていくのがとても大変でした。しかもそれを1日ではなく1週間単位で続けないと信用は得られません。

質問攻めする女性

それなりの人数と会えましたが、一番記憶に残ってるのは私の事を根掘り葉掘り聞いてくれる女性。彼女は同市在住の28歳女性で会社員でした。

  • 「普段どこにいく?」
  • 「友人はどういう人がいる?」
  • 「友人はどこへ遊びにいくの?」
  • 「どんな車に乗ってる?」
  • 「友人はどんな車に?」
  • 「どこどこに友人はいるか?」

など、私だけでなく私の交友関係まで色々と聞いてきました。

「めんどくさそうな女性だな~」と思いつつ、最終的にはその子に会えました。会った時には、その理由も教えてくれました。

とにかくこの女性、ものすごい美人なんです。こんな美人なら引く手数多だし、「ナンパされることもあるんじゃないの?」ってぐらいでした。

本当に美人だったので、ストーカーされた事もあるそうです。こういった体験から、「私とストーカーに関係性はないか?」と警戒して色々聞いたそうです。

マッチングアプリ攻略法

メッセージのやり取り

まず意識したのはメール頻度と返すタイミングです。

すぐ返事がきたからといってすぐに返すと、ガツガツしてる印象を与えてしまいます。

特にLINEで連絡のやり取りをするようになってからは警戒しました。既読してあることが相手にわかってしまう以上、いつメッセージ内容を確認するかも気をつけましたね。

写真

次に写真です。

自分の写真を載せるのはかなり抵抗がありましたが、写真の有無で女性からの対応は全然違ってくるので写真は載せました。となると、いかにイケメンに撮れるかを工夫しなくてはなりません。

【ポイント1】角度

上から写真を撮る。これはかなり効果的でした。

毎回写真を撮る必要はありませんし、とにかくベストショットを一枚撮ればいいんです。

【ポイント2】髭

また。男性である私が工夫したのは、ヒゲの脱毛です。

私の最大の弱点であるヒゲ、これを全部抜いてスッキリした口周りにしてから写真を撮りました。

ヒゲの似合わない私は、ヒゲがないと10歳以上若く見られます。ですので写真を撮る前日にヒゲを毛抜きで全部抜き、炎症の治まった翌日に写真を撮るようにしました。

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリを使ったメリットは、やはりいろんな女性と知り合い、出会えたことです。

アプリを試した当時の私は、高年齢の部類に入っていたので苦労はしました。でも、写真のおかげか、何人もの女性と出会って関係を持つことができました。

もちろん関係というのは、夜の関係ではなく、女性と連絡をとったり、デートをしたりということです。

やはり女性には女性なりの理由もあるわけで、会った分だけ私もそれなりに成長できたと思います。

同じデートプランでも女性によって反応は違いますし、こういう女性にはこういうエスコートがいいな、なんて事も教わりました。失敗もありましたが、それを含めて女性を深く知れたと思います。

マッチングアプリのデメリット

アプリを試してみて、辛かったのは最初の頃です。

最初は顔写真を載せてませんでしたし、女性からの反応はすごく薄かったのを覚えてます。

こちらからメッセージを送ってもスルーされたり、何通かやりとりしてもすぐ自然消滅ということも多々ありました。これらは、顔写真をしっかりと載せるようにしてから改善されました。

そして、後悔したのは関係を持ったものの病気を移されたことですね。

出会い系サイトと違って女性の年齢層は高いのですが、

  • 「持ってる人は持ってるんだ」
  • 「もっと警戒しないと」

と自分の甘さを反省しました。

オススメの婚活はコレ!

私に合っていたのは、趣味で繋がった出会いでした。

マッチングアプリの事を悪く言いたくはないのですが、やはり出会い系サイトと根っこの部分は同じように感じました。

やはり私が何人もの女性と会うように、女性側も何人もの男性と会ってるわけです。

「もっといい人がいるんじゃないか」と思って、同時進行で進めている人もいるでしょう、また、大人の男女ですから、会えば関係を持つこともあると思います。それがまわりまわって自分に・・となったわけですから、ショックでした。

それよりは趣味繋がりでたまたま知り合った女性の方が良かったです。そういう女性は不特定多数の男性と会ってませんし、病気の心配もないですから。(苦笑)

これから恋活をはじめる方へ

私は恋活でたくさんの女性と会いましたが、結果は趣味で知り合った人の方がよかったと感じてます。ですので適切なアドバイスはできませんが、私なりの婚活アプリ攻略法を一つだけ言うとするなら、やはり数撃つことです。

いくらメッセージのやり取りをして仲良くなったとしても、会ってからの対応が不味いとそこからの進展はありません。ですので、とにかくいろんな女性と会って場慣れしていきましょう。

デートプランも地域別に数パターンもあれば良しです。むしろ数を絞ることにより、そのデートコースに慣れてきます。

となれば、回数を重ねるごとに女性へのエスコートはスムーズになっていきますよね。その時はダメでも次への肥やしになりますし、めげずに頑張るのがいいのではと思います。

やはり男は積極的に動いて、女性を射止めることも大事です。私もシャイで草食系の部類ですが、それなりに女性と関係を持つことができました。

重い腰を上げて、出会いの場へ出向いてみてはいかがでしょうか。

【併せて読みたい体験談】

まとめ

ハルキさん、詳しい体験談をありがとうございました。

いかがでしたか?

やはりマッチングアプリと言えどもはじめはなかなかうまくいかないものなんですね。

ですが、何事も続けることが大事です。コツコツと続け、自分なりにコツをつかんでいくことで、多くの女性と出会い関係を深めることができるのでしょう。

ハルキさんも数を増やすことが大事だと言っていますからね。出会いがないとお悩みの方は、出会いの数を増やすうえでも、1つだけでもマッチングアプリに登録してみてはいかがでしょうか?

 

今回の体験談でハルキさんが主に使っていたアプリは、ペアーズとwith、タップル誕生でした。

>>ペアーズ

>> with

>>タップル誕生

どれも評判のいいマッチングアプリです。

ペアーズは会員数も多く、地方在住の方にはオススメです。恋活から婚活までたくさんの男女が使っているので、他のアプリと併用してみるのもいいでしょう。

withはメンタリストDaiGoさんの心理テストもあります。若くてかわいい子が多いとの声もありますし、今現在会員数を伸ばしているマッチングアプリです。

そして、タップル誕生は恋活もそうですが、異性の友達を作る友活としても使われています。会員数も多く、マッチングしやすいと評判です。

どれか一つでも試しにはじめてみてはいかがでしょうか。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心。試しに登録してみるだけでも、一歩前進になりますよ。

    無料登録はこちら(R-18)

  2. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いと評判です。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができる機能など、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

桐谷 あんず

桐谷 あんず

★LOVEライター★
恋話が大好き!子育てに奮闘中の1児の母。
元キャバクラ嬢の経験を活かして執筆に励んでおります。
婚活中の男女を応援中♫
好きな言葉「今日という日は残りの人生の最初の一日。」

関連記事

  • 【アラサー女性の婚活体験談】恋活アプリは趣味友作りで利用すべし?