1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 結婚したくないけど子供が欲しい女性が急増中?未婚のシングルマザー事情

結婚したくないけど子供が欲しい女性が急増中?未婚のシングルマザー事情

 2018/04/23 婚活ブログ
この記事は約 7 分で読めます。

「独身女性の5%が実践したい」と思っている産むだけ婚。「実践はしないけど賛成」の方も含めると半数ほどになるそうです。

それほど求められている産むだけ婚ですが、やはり今の日本ではまだまだ受け入れられないのが現状です。

調べてみたところ、やはり否定的な意見が多く、何年か前にはこの話題で炎上になったようです。

でも、なぜ炎上するほど産むだけ婚は受け入れられないのでしょうか。

そこで今回は、「結婚したくないけど子供が欲しい」そう思う方のために日本の現状をお伝えさせていただきます。

日本では精子買いは違法?

アメリカでは不妊症の方や同性愛者が出産を希望するときに精子バンクが使われているとのこと。欧米では合法の国もあるようですが、今のところ日本では違法のようです。

ダークサイトの取引で、そのようなやりとりはあるのかもしれませんが、やはり子供のことを考えると犯罪はできませんよね。

そこまでリスクを冒すのなら、めっちゃ夜遊びしまくって妊娠してしまうような生活を送ったほうがいいのかもしれません。

腹をくくればできないこともないのですが、もちろんこちらの方法も子供のことを考えると推奨はできません。

産むだけ婚を望む女性だって、誰の子でもいいわけではありませんよね。

とりあえず卵子凍結?

卵子凍結は合法ですし、インターネットで検索すればたくさんのクリニックが出てきます。

かかる費用の相場は70~80万円ほどで、保管料が毎年かかるようです。保険は適用しませんが、医療費控除の対象になります。

ですが、何歳でも妊娠可能かというとそうではなく、推奨年齢として40歳未満とされているようです。

また、凍結する卵子も若いうちに行ったほうがよく、補助金が出るということで話題になった浦安市では34歳以下までとなっております。

女性は妊娠・出産のタイムリミットを考えると本当に悩んでしまうでしょう。今はなかなか結婚もできない時代です。

「好きな人と結婚できないなら一人身でいいけど、でも将来不安だな…。」

「元カレと結婚したかったけど、30過ぎて捨てられた…。」

人によっていろいろな事情があると思いますが、きちんと将来のことを考えてきちんとした計画を立てておくべきでしょう。

契約×事実婚という手はどうか?

知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、日本では契約結婚は可能です。弁護士を交えてきちんとした契約を結ぶことができます。

ドラマ逃げ恥がヒットしてしばらく経ちますが、やはりまだまだ契約結婚は普及してないようです。

やはり、せっかく結婚するというのにあれやこれやと細かいことを交渉すると冷めてしまうのでしょう。

また事実婚という手もあります。最近は結婚に消極的な男性も増えてきましたので、お互い納得できる間柄なら話し合ってみるのもいいかもしれません。

もちろん法的なことや子供のこと、お金の問題は専門の弁護士の方に相談し、将来困ることのないように準備しておくことも必要でしょう。

孤独死は回避できない?

結婚したくないけど、子供が欲しい女性の中には「孤独死のことを考えて」という方もいるでしょう。

確かに孤独はさみしいですし、老後一人で生活するのは大変です。ですが、最終的には子供も巣立っていき一人になる可能性もあります。

子供が面倒を見てくれる保証もありませんし、子供が交通事故で亡くなってしまう可能性も0ではありません。

結婚したって離婚する人も多いですし、孤独を感じている方も少なくないですよね。どうもがいても、結局人間は孤独なわけです。そんな小さな理由で未婚のシングルマザーになりたいと思うのは浅はかな考えでしょう。

精神的にも、経済的にも自立できるよう目の前の仕事をきちんとがんばってみてはいかがでしょうか。その日一日を精一杯生きることで、見えてくる世界もありますよ。

未婚のシングルマザーはラクじゃない

実際に子供を育てていくとなると経済的にも精神的にもパワーが必要です。

今現在子育て中のママさんからすれば、

「そんな考えは甘い!」

「ふざけるんじゃない!」

という声も出てくるかもしれませんね。

シングルマザーの貧困化はテレビでもよく特集が組まれていますが、見ると本当にしんどそうです。

働けど働けど一向に暮らしはラクにならずのワーキングプア状態の方もいるでしょうし、生活保護を受給している家庭もあるでしょう。

中にはお金と時間に余裕があり、実家暮らしで何とかなっている方もいるかもしれませんが、そうそう甘くはありません。

独身で自由に使えるお金もあって、寂しいからと言って安易に考えてはいけませんね。

未婚のシングルマザー特集

最後に、「未婚のシングルマザー」でヒットしたネットの情報をご紹介します。

ツイッター

WEBサイト

意外な人も!?【未婚の母】として出産した著名人

  • 安藤美姫(フィギュアスケート選手)
  • 斉藤理恵(筆談ホステス)
  • 道端カレン(モデル)
  • 椎名林檎(歌手)
  • 遠山景織子(女優)
  • 俵万智(歌人)

などの名前も挙がっています。

もちろん有名人と一般人では事情が異なりますので、

「有名なあの人も未婚のシングルマザーなんだから私も大丈夫!」

と安易に考えないように注意しましょう。

結論

結婚したくないけど、子供が欲しいという考えは頭の固い日本ではまだまだ受け入れられないでしょう。

やはりお叱りの声が飛んでくることが予想されますので、あまり口に出さないほうがいいと思います。

どうしても結婚したくないけど子供が欲しい方は、まずは卵子凍結を検討してみてはいかがでしょうか。

何十年かかるかはわかりませんが、そのうちアマゾンでイケメンの精子をポチれる日がくるかもしれませんので、その時を待つのもいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

やはり未婚のシングルマザーは大変です。

経済面でも精神面でも不安定な状態ですし、自分の時間もなければ、頼れる旦那もいなません。寂しいからといって軽はずみに「子供が欲しい、結婚したくない」というのはやめましょう。現実は厳しいのです。

なにより子供をペットのように考えてはいけません。やはり子供のことを第一に考えると、お父さんとお母さんがいてくれたほうがいいですよね。

結婚する、しないに関係なく、一度ご自身の将来についてゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

(関連記事)

「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際20個以上使った男の意見

【婚活中の独身女性必見】最短で結婚するための正しい5つの努力!

婚活をはじめる年齢と活動期間|妊活、高齢出産などから逆算してみた

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

半沢 ヨネスケ

半沢 ヨネスケ

★突撃ライター★
20代後半のフツメン男子です。
人生経験を積むため、ATSUSHI編集長のもとで修業中。
未体験ゾーンを突破し、モテ男を目指します。
体験談記事を中心にお届け中。
好きな言葉「なせば成る、為さねば成らぬ何事も」

関連記事

  • アラサー独身男性必見!婚活をすれば素敵な女性と結婚できるのか?

  • 【独身女性必見】男性がプロポーズするタイミング・きっかけ9選

  • 婚活に正解はない?自分なりのルールを作り、過度な期待は禁物すべし

  • 私はイタイ婚活女?自分が高望みしているかどうか一度調べてみよう!

  • 婚活必勝法【断り方 女性編】はっきり伝えるべき?フェードアウトすべき?

  • 33歳女性 初めての恋活パーティー体験談(ホワイトキー)in静岡