1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 10代、20代の若い男性は本当に草食系が増えたのか?最近の体験談

10代、20代の若い男性は本当に草食系が増えたのか?最近の体験談

婚活ブログ
この記事は約 8 分で読めます。

「最近は草食系男子が増えた。」

「ガツガツとアプローチする若い男性は少ない。」

という言葉を聞くようになってから、もう何年経ったのでしょうか。

はじめに草食系男子という言葉を聞いてから、まだ10年は経っていないとは思ったのですが、wikipediaによると2006年10月にコラムニストの深澤真紀氏が「U35男子マーケティング図鑑」の中で「草食男子」と命名し、2008年4月号の女性ファッション雑誌「non-no」の特集にて大きな反響があったそうです。

はじめ私は「いやいや、そんなことないでしょ。ガツガツアプローチする男性もいるでしょ。」と思っていたのですが、最近たまにいくバーで若い男の子と話す機会があり、いろいろと話を聞いていると本当に「THE・草食系男子」が多かったので驚いてしまいました。

そこで、今回はそんな私のバーでの体験談、そして草食男子について語らせていただきます。

結論から言うと、チャレンジ精神が足りない?

結論から言ってしまうと、優しくて性格の良さそうな若い男子は多いと思うのですが、やはりコミュ力や行動力が足りない若い男子が多いのかもしれません。

まぁ、私が年上だから気を使っているのかもしれませんが、バーのマスターの話によると、本当に奥手な若い男性が多いとのこと。

好きな子やタイプの女性はいるけど、ダメ元でもアタックしたり、誘ったりはしないみたいなんですよね。もっとリスクを取って、どんどんチャレンジしていってもいいんじゃないかと思いました。リスクと言っても、振られたり、声をかけても̪シカトされる、LINEで連絡をいても既読スルー・ブロックされるくらいのリスクですよね。

それくらいのリスクなんて屁でもないと意識を変え、もっと人生楽しんじゃいましょう!

もちろん、クラブやストリートでナンパしたりする肉食系男子もたくさんいると思うのですが、昔に比べれば少なくなってしまった感は否めません。

アラサー(というか30代に突入した)私からすると、若い男性に草食系が増えれば、チャンスが増えて、「若い女性にアタックしちゃっていいのかな、、」なんて思ったりもするのですが、個人的にはもっと若い男性もグイグイ失敗を恐れずに女性にアプローチしていくガッツを持ってほしいなと思いました。

ですが、若い男子の中には、

「彼女が欲しい。」

「女の子と遊びたい。」

「モテたい。」

と思う方もいると思います。

そこで、草食系男子が女性慣れし、彼女を作る3つの方法について考えてみたので、良かったら参考にしてみてください。

とにかくトライ&エラーで経験数を増やし、成功体験を積む。

コミュ力がない男子や自分に自信がない男子がいきなり、街に出てナンパしたり、バーに行って声をかけたりするのはかなりハードルが高いと思います。

おそらく、がんばってみても途中で心が折れ、ショックを受けてトラウマになったり、女性不信になってしまうケースもあるかもしれないのであまりオススメできません。

私の年代の男性でも、ナンパができる男性なんてほんと一部の男性だけだと思います。

普通に考えたら、知らない女性に声をかけて、うまくいくほうがめずらしいですよ。100発100中のナンパ師なんていないと思います。

まぁ、本物のナンパ師から言わせれば、「このたわけモノが!」とカツを入れられてしまうかもしれませんが、別にナンパができなくたって恋人くらいできると思うんですよね。

 

例えば、今はインターネットがありますし、多くの方がスマホを持っていると思います。

スマホとインターネットが使えれば、婚活・恋活サイト・アプリ、出会い系サイト・アプリもたくさんありますので、そういった出会いからはじめてみてもいいと思います。。

しかも、これらのネットでの出会いって、昔に比べかなり怪しさもなくなってきました。詐欺的なサクラを使った出会い系サイトも減ってきたと思います。

「サクラゼロ宣言」をしている婚活サイト、アプリ業者もありますので、そういったところに登録してみるのもいいんじゃないでしょうか?

今はネットからの出会いって、そこまで珍しいことでもなく、通勤時間とか寝る前のなんかのスキマ時間でできますので、そういったものからチャレンジしてみるのもハードルが低くていいんじゃないでしょうか。

ちなみにアメリカだか欧米先進国だと、3組に1組はネットで出会って恋愛、結婚しているといった話もありますよ。

好きな趣味・ジャンルのコミュニティに所属してみる

社会人になってしまうと、仕事で大半の時間が奪われてしまい、休日は男性だと友人と飲みにいったり、家でゴロゴロしたり、ゲームをしたりで終わってしまうパターンも多いかもしれません。

もちろん、そういった楽しむ時間や自分の体を休める時間も大切なのですが、やはり20代っていうのはお金もある程度自由に使えたり、体力や性欲もがっつりある年代なので、自分の好きな趣味のコミュニティに所属してみることをオススメします。

例えば、スポーツ系でしたら、サッカーや野球からフットサル、ボルダリング、登山なんかも最近流行りなようです。

また、今はSNSなどでゲームやアニメ好きの集まりや旅行好き、お酒(ワイン・日本酒)好き、読書好きの集まりなどいろいろなコミュニティがありますので、そういったところに積極的に参加していくと、友人もでき、男女関係だけではなく、人生も楽しくなるんじゃないかと思います。

同じ共通の趣味を持つ友人ができればそこからまた輪が広がる可能性もありますしね。

「そういっためんどくさいことはしたくない。」

「もっと手っ取り早く、楽に彼女を作れる方法はないんですか?」

などの意見もあるかもしれませんが、重い腰を持ち上げてポジティブに考え、前向きに行動したもの勝ちです。

「人生は楽しんだもの勝ち」だと個人的には思っていますので、ネガティブに考えずにそういった新しい出会いの場に積極的に参加してみることをオススメします。

ジムに通って体を鍛えよう

これは個人的に思うことなのですが、体を鍛え、ほどよくマッチョ体系・細マッチョ体系になってくると見た目もかっこよくなりますし、自分に自信を持つことができます。体系がよくなると、姿勢も良く見えるし、どんな服も似合うようになります。

もちろん健康にもいいので一石三鳥?いや、それ以上に得られるものはたくさんあるでしょう。

ぷよぷよしたお腹だったり、だらしない体をしているよりは、フィジークの選手のようなかっこいい体にあこがれる男性は多いと思います。ちなみにフィジークは、体格・体型の美しさを競うコンテストがあり、芸能人の金子賢さんや有名なユーチューバー(カネキンさん、グレートサイヤマンさん、コアラ小嵐さん)でもイケメンボディを持つ方は何人もいますよね。

体系もよくなってくると、ファッションセンスが多少悪くても、意外とかっこよく見えてくるものです。

また、ジムでの出会いも期待できないこともないし、仲の良い友人もできるかもしれません。

何より程よく汗をかいて、サウナやお風呂、水風呂に入ることは、とてもよいストレス発散になり、人生も豊かになってくると思います。

インターネットで探してみれば近所にいくつかのフィットネスクラブはあるでしょうし、市や区が運営している公共の健康クラブやトレーニングルームなども1回数百円で使えるところも多いので、そういったところからはじめてみるのもいいかもしれませんね。

「心と体はつながっている」という考えもありますので、ぜひ一度フィットネスクラブへ行ってみて、体を鍛えて6パックの腹筋を手に入れられるよう、がんばってみるのもいいと思います。

そうすることによって、草食系男子からエグザイル系のオラマッチョ男子へと成長できるかもしれませんよ。笑

まとめ

いかがでしたか?

今回は私が最近出会った若い男性に草食男子が多かったので、個人的な意見を述べさせていただきました。

まぁ、もちろん草食男子が悪いということではありませんが、

「恋人がほしい、恋愛したい。」

という気持ちがあるのなら、出会いの数を増やしたり、自分の魅力をアップさせて、自信をつけたりするのもいいと思います。

私は今30代になってしまいましたが、戻れるものなら20代に戻ってガツガツと女性にアプローチしたいなとも思います。笑

ぜひ後々後悔ないように自分の人生を満喫してくださいね。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心。試しに登録してみるだけでも、一歩前進になりますよ。

    無料登録はこちら(R-18)

  2. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いと評判です。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができる機能など、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

 婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回りについて

ナンパよりはるかに簡単に出会えるオススメの婚活パーティー11選の紹介!

婚活サイトで結婚できるの?実際に体験した男性側からの意見

【最新情報】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【受け身な未婚女性が急増中?】男性からの的確なアドバイス5選!

  • 婚活必勝法【断り方 女性編】はっきり伝えるべき?フェードアウトすべき?

  • 婚活で「同時進行・キープ」、お断りせずフェードアウトは当たり前?

  • 「流行りのナンパスポットに行けば出会いはあるの?」行ってきた感想

  • 現在進行形で婚活中のユーチューバー六選!【顔出ししてる男女も】

  • アラサー女子向け 婚活成功への7つのステップ⑤ルールを設定