1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 婚活に正解はない?自分なりのルールを作り、過度な期待は禁物すべし

婚活に正解はない?自分なりのルールを作り、過度な期待は禁物すべし

 2017/06/23 婚活ブログ
この記事は約 8 分で読めます。

婚活や恋活をしていたり、恋愛をしていると幸せな時もありますが、逆に頭を抱えてしまうほど悩んでしまうケースも多々あります。というか、今の世の中で一番多い悩みって「男女関係」か「お金」の悩みなんじゃないかなって個人的には思ってます。(笑)

まぁ、そんなこんなで悩みの多い男女関係ではあるわけですが、はっきり言って「正解はない」と思います。私も多くの方の恋愛・婚活の悩みを聞いてきましたし、教えてGOOやヤフー知恵袋などのQ&Aサイトも時々チェックしています。そして、多くの回答者が回答もしているのですが、十人十色で答えも様々。どれが正解なのかは分かりません。おそらく、質問者は自分が一番納得する回答を参考にするのではないでしょうか?

ということで、「婚活に正解はない!」とは言ってしまいましたが、結婚できる確率を上げることなら可能だと思っています。理想の異性と100%結婚できる方法はないけど、確率を少しでも上げる方法ならあるということです。前置きが長くなってしまいそうなので、今回はこの成婚率を上げる方法についてお話させていただきます。

自分なりの婚活ルールを作ろう

婚活女性は若い子が有利?

私自身も婚活を始めたときは何も考えずにただイベントの雰囲気やマッチングした異性に合わせて、婚活をしていました。

「ただなんとなく。。」

「がんばって婚活してれば、いつかいい人が見つかるよね。。」

なんて考えていたら、あっという間に婚期を逃してしまうケースも今は多いので気をつけましょう。

逆にきちんとした計画やルールがあれば、必要以上に悩まなくても済むことも多いです。下記は最低限決めておいたほうが、後々悩まずに済む項目ですので、じっくりと考えてからスマホのメモ帳などにでもメモっておくといいと思います。

タイムリミット

まず、婚活をする期間・期限を決めましょう。「何歳まで?何年後まで?」と決めることによって、あなたの本気度もより高まっていきます。

ちなみに、結婚相談所のアドバイザーさんがたまに言う話では、「はじめの半年が勝負!長くても1年くらいの短期勝負にしたほうがいい。」ということです。

20代中盤の若い男女ならば、「とりあえず一回参加してみよう。」くらいの興味本位での参加もアリかと思いますが、アラサー以上の必死感が出てきた年齢の男女なら、必ずこのタイムリミットは設けるべきです。

予算

婚活をはじめると多少なりともお金や時間を使うことになります。婚活パーティーや婚活アプリなどは比較的気軽に参加できますし、参加費用も安いものもあります。特に女性の場合は無料で使えるサービスも多いのでまずはそれらからチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ですが、真剣度の上がる婚活(結婚相談所や結婚情報センター、お見合いなど)はそれなりに高額な費用になりますし、お見合い用の写真を撮ったり、独身証明書や収入証明書などの各種証明書を提出したり、仲介の方に時間を合わせてもらったりするなどいろいろとやることも増えてきます。

また、いくつもの結婚相談所を転々としてしまうと、何十万、何百万円とかかってしまうケースもあるそうなので、そうならないためにも予算の上限も決めておきましょう。

ですが、「タダほど怖いものはない」という言葉もあるように、無料のサービスにはそれなりのリスクがあることも理解しておき、きちんと信頼できるサービスにそれなりにお金を払うサービスから初めてみるのがいいかなと思います。

相手に求める条件

これは、挙げだしたらキリがないと思いますが、とりあえず理想の条件を一度紙にでも書き出してみましょう。そのうえで、

①理想、②合格、③現実、④妥協

の4つのラインくらいに分けて考えてみてはいかがでしょうか?

また、優先順位をつけ、条件は3つくらいまでにしぼると結婚しやすいという話も聞きますので、絶対に譲れない条件を第一位~第五位くらいまで決めてみましょう。

仮交際と本交際(同時進行とキープはあり?)

これもよくある婚活での悩みなのですが、同時進行やキープはどこまでOKか?を自分の中で決めておきましょう。

もちろんまじめで誠実な男女なら「同時進行やキープをするなんて、相手に失礼!」と思ってしまうかもしれませんが、結婚相談所では「仮交際期間中は何人かとは同時進行はOK、本交際で一人に絞ったのなら他の方はお断りする」といったルールがあるようなので、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

ボディタッチ

これは婚活女性のお悩みでよくあることですが、個人的には交際前のボディタッチはちょっと早いかなと思います。手をつないだり、髪を触ったり、腰に手をまわしたりするのは出会って1~2回ではちょっと展開が早いですね。もちろん、そういった男性に慣れた女性ならうまくかわせると思いますが、あまり男性慣れしていない女性の場合は、こういったボディタッチに困惑してしまうかもしれません。

ですので、婚活をはじめる前に、「ボディタッチやKISSなどは正式に交際してから」と決めておくなどのルールを作っておくといいでしょう。

お断り・フェードアウト

こちらもよくあるお悩みの1つです。「婚活パーティーや婚活アプリなどで出会った異性と何度か会ったけど、ちょっと合わないかなと思った。きちんとお断りするべきか、このままフェードアウトするべきか、、」といったケースもよくあるようです。

丁寧に断ったのに、男性に逆上されストーカー化されたりしないだろうかと考える女性もいるかもしれませんが、基本的にはきちんとお断りをすることをオススメします。メールで一言送ればいいだけです。

結婚相談所ではこの「お断りの連絡」をすることはルールの1つとなっています。もちろん、仲介の方が間を取り持ってくれたりもするのですが、相手のことを考えたら突然の着信拒否、LINEのブロックなどではなく、一言お断りの連絡ができるようにならないといけませんね。

諦め時

こちらは逆に、相手から連絡がこなくなったり、「既読」がついているのに返信がないケースはどうしたらいいか?特に女性の場合は受け身のケースが多いと思うので、悩むところかもしれません。

個人的には、「2回ほど連絡をしてみて、返信がないようなら諦める」くらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。それなら、諦めもつくし、連絡先を消去して、次の人を探そうと気持ちも切り替えることもできるでしょう。

逆に、いつまでも連絡を待ってしまいウジウジしている時間ももったいないし、悩む必要のない時間だと思います。

過度な期待は禁物

婚活に過度な期待は禁物?

これは男性、女性どちらにも言えることなのですが、特に婚活初心者は「過度な期待はしないほうがいい」と思います。

もちろん運命的な出会いや理想に近い人に出会える確率も0ではないのですが、そういったケースはめったにないと考えたほうがいいです。

逆に期待をしすぎて素敵な異性からアプローチされ浮かれていたら、

「結婚詐欺師だった!」

「実は既婚者だった!」

「遊び人だった。」

「何かを売りつけられそうになった。」

なんてケースもありますし、そこまではいかなくてもお断りされたり、突然連絡が取れなくなったりすることもけっこうあります。

こういった事態になると、精神的にかなりのダメージを受けます。。

人間不信になってしまうケースやメンタルクリニックのお世話になってしまうこともあるようなので、なるべく期待をせず、「いい人がいればラッキー」くらいに考えておきましょう。

特にこれから婚活をはじめる方は、ぜひ「過度な期待をせず、ニュートラルな状態で婚活に挑み、楽しむ。」ことを心がけると良いでしょう。

まとめ

婚活マン

いかがでしたか?

今回は、「婚活に正解はない!」という話から、少しでも成婚率を上げる方法についてお話させていただきました。100冊以上の恋愛本や婚活書籍を読んできた私なのですが、正直人それぞれなので、ケースバイケースで正解というものはないでしょう。

また、そういったハウツー本のノウハウって実際の現場ではなかなかすぐに、上手には使えないテクニックが多いと思います。心理学とか分かったとしても、いざ素敵な異性を目の前にしたら自然とそういったノウハウやテクニックって使えますか?例えばですが、自分の大好きな有名アイドルやスポーツ選手などが目の前にいたら、興奮して冷静でいるのもやっとの状態ではないでしょうか。

ですので、はっきり言ってしまえば、「婚活に裏技などない…。」という悲しい現実でもあるわけです。(これは婚活という言葉の生みの親、山田昌弘教授も言っています。)。ただ、それでもやらないよりはやったほうが自分自身成長できていいのではないかと思います。

最後に、私は読んでいないので参考になるか分かりませんが、こちらの方↓も婚活に関する書籍を最近出版したみたいですね。ちょっと気になるような、ならないような…。本屋さんに行く機会があったら、チェックしてみたいなと思います。(笑)

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心。試しに登録してみるだけでも、一歩前進になりますよ。

    無料登録はこちら(R-18)

  2. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いと評判です。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができる機能など、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回り・何を話すか?

結婚相談所はどこに入会すればいいのか?詳しく解説してみました!

結婚相談所、婚活パーティー、街コンなどの成婚率を調べてみた結果

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【男の婚活】三つの自分磨き!ダイエット・ファッション・髪型編

  • 婚活に疲れた時は占い師に相談するといい?人気電話占いサービス3選

  • アラサー女子向け 婚活成功への7つのステップ⑤ルールを設定

  • 婚活女性、年齢は何歳までに結婚するべきか?婚活市場での価値について

  • 【婚活で突然音信不通になったら!】何日くらい返信を待ったほうがいいのか?

  • 結婚前提と普通の恋愛は違う?口だけの男を見極める7つのポイント