1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 【最新2017年】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想

【最新2017年】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想

 2017/02/12 婚活ブログ
この記事は約 6 分で読めます。

久しぶりに恋活パーティーに行ってきました。個人的にはあまり行きたくなかったんですが、友人が行きたいと言うのでしぶしぶ行くことに。とあるダイニングバーを貸し切って、音楽をDJが流し、よくあるビンゴゲーム大会があるパーティーですね。

結論から言ってしまうと、リピートはしないですね。。(というか30代入ったら恋活とかしてる場合じゃねえ。マジで。笑)

まぁ、せっかく参加したイベントなので感想を述べていきたいと思います。

恋活パーティーレポート

恋活パーティーの感想

インターネットで見たホームページには300人集まると書いてありましたが、実際は100人いたか、いないかくらい。これは「パーティーあるある」で、基本的には告知している人数が集まることは少ないですね。まぁ、そこまで会場も広くなかったので150人くらいがちょうどいい人数だったかもしれません。

で、微妙だった点は男女比。男65:女35くらいでしょうか。やはり50:50とまでは言いませんが、ある程度は揃えていただきたいものです。婚活パーティーでの話ですが、ひどいときは男8:女2の時もありましたよ。ホント、婚活・恋活なんだからさ、そういったパーティーの時は事前に電話連絡してキャンセルOKにするか、返金してほしいよね。

次に、年齢層はパッと見た感じ、女性は20代中盤くらい中心で、男性は20代中盤から30代中盤くらいのアラサー中心だったかな。

で、「肝心のどんな感じの参加者(ルックス)だったのか?」というと、美人・かわいい・イケメンは一部(1~2割くらい)で並み・中クラスが3~4割って感じでしょうか。

もちろん、評価は人それぞれ異なるのですが、まぁ婚活パーティーとそこまで変わらないかな。ただ男女比率が悪く、男性が多数余っていたので、声をかける女性がほとんどいないという状況。イベント会社もなるべく人数合わせたり、気を使ってマッチングしていただきたいところですが、そんな気遣いもなく、イベントは進行していきました。

何人かとお話をしたのですが、特にピンときた子もいなかったので特に収穫なし。。

まぁ、せっかく参加したのでこういった恋活パーティーで気をつけておきたい点を述べておきます。みなさんの参考になれば幸いです。

ナンパできない(声をかけれない)男子は行かないこと

恋活パーティーの一人参加について

お見合い回転寿司形式ではなく、立食形式のフリースタイルパーティーだと好きな時にタイミングを見計らって男が女に声をかける形になります。

業者は人を集めたので、「あとは好きにやってください」って感じです。踊るほうのクラブとあまり変わりはありません。恋活なのかどうかも疑問。。

男で声をかけられないと出会いもほぼないでしょうし、ただお酒を飲んで友人としゃべって終わりの可能性が高いです。

せっかくの休日にお金を払って参加したのに、これでは意味がありませんよね。

一人参加はオススメしない

「一人参加OKです。」と記載してあるイベントもたくさんありますが、基本的には男女ともに2~3人グループで参加しています。今回見た感じだと、ほとんどが2人組でしたね。

まぁ、かわいい女性が一人で参加する分には男性から声をかけられるので、一人ぼっちになることも少ないかもしれませんが、ナンパができない男性が一人で参加してしまったときにはけっこう悲惨な状況になります。酒を片手に持ちながらぼけーっと突っ立っているだけになってしまうでしょう。そういった方もちらほらいました。

どうしても一緒に行ってくれる友人がいないという方は、行かないほうが無難ですが、どうしても行きたければネットで同志を募集して一緒に行くってのもアリだと思います。けっこう掲示板にそうしている男女の書き込みありますので、一度チェックしてみるといいかもしれませんね。

できるだけオシャレしていきましょう

オシャレをしてパーティーを楽しもう

まぁ、当たり前の話ですがダサい恰好で行くよりはイケてるファッションで行ったほうが目立ちます。踊るほうのクラブだと、基本的にイケてる男女が多いのですが、この手の恋活パーティーだとやはりダサいメンズは目立ちます。厳しい意見になってしまいますが、クラブとかが苦手な男子は行かないほうが無難です。

で、女性もファッションを気にすると思いますが、正直なところ男は「顔とスタイル」で判断していると思います。(笑)Q&Aサイトを見ていると、「どんな服装がいいですか?」という質問が多々あるのだが、はっきり言ってダサくない恰好であればそこまで変わりはないでしょう。

ヤリモク・遊び人男子に注意

婚活を再開する時期とは?

これは女性に言えることですが、婚活パーティーよりは真剣度は下がると思うので、遊び目的で参加している男性はけっこういると思います。そういった男子を見分ける力を持っているのならいいのですが、恋活初心者だったり、見た目がタイプのイケメン君に声をかけられてしまうとついつい気が緩んでしまうこともあるでしょう。

もちろん真剣に恋人を探すために参加している男性もいるでしょうが、そんなのはなかなか見わけがつきません。不安だなと感じる方は行かないほうが無難でしょう。

お酒の飲みすぎには注意

婚活バーで飲む女性

こういったクラブ系のパーティーにはお酒がつきものです。今回はフリードリンク制ではありませんでしたが、飲み放題のパーティーでは調子に乗ってウェイウェイしているとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。「お酒は飲んでも飲まれるな!」を忘れずにパーティーを楽しみましょう。

二日酔い防止のために、ソルマックやキャベ2でも飲んでいったほうがいいかもしれませんね。ウコンはあまり効かないという話もよく聞くので、、(笑)

恋活ではお友達を作ったほうがいい?

これは個人的に思うことなのですが、恋活パーティーで恋人を探そうとするよりも、一度友達になって合コンなどを開くなどして輪を広げていったほうがいい気がします。そうすれば共通の友達もできますし、女性的にも安心でしょう。

ヤリモクや遊び人男子の場合はそういった面倒なことはしたくないというタイプもいるので、ワンクッションいれて、まずは友達になっておくというのも一つの手ですね。

まとめ

婚活マン

いかがでしたか?

恋活パーティーといってもいろいろな種類があるのですが、今回私が参加したクラブノリ(パリピノリ?)なパーティーに行くときに先ほど挙げた注意点に気をつけたほうがいいでしょう。

個人的には、こういったクラブノリのパーティーは、婚活初心者にはオススメしないです。まずは無難なお見合い回転ずし形式のパーティーに参加したほうがいいと思います。女性もウェイウェイノリが苦手な方は行かないほうがいいでしょう。ナンパの上手な男性が目立ちますので、遊び人の可能性も考えられます。

まぁ、興味があるという方は一度行ってみるのも経験としてはいいかもしれませんね。(笑)

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心。試しに登録してみるだけでも、一歩前進になりますよ。

    無料登録はこちら(R-18)

  2. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いと評判です。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができる機能など、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

 婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回りについて

オススメの婚活パーティー|エクシオ・シャンクレール・ホワイトキーなら?

婚活サイトで結婚できるの?実際に体験した男性側からの意見

■「結婚相談所はどこに入会すればいいの?」詳しく解説してみました!

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【女性から逆プロポーズ大作戦 オススメの動画5選】成功or失敗?

  • 孤独死だけは避けたい!結婚願望があるなら重い腰を上げて婚活すべし

  • 【ワーキングプア・貧困女子が急増中】手取りは月収10万円未満?

  • 恋愛初心者、ガラスのハート持ちは危険?婚活で傷つかない方法6選

  • 婚活パーティーで出会った彼が友人の元彼だった!しかもチャラ男の噂も…

  • アラサー女子が婚活を成功させるための7つのステップ②計画を立てる