1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 【婚活難民必見】アラサー女性が急にモテなくなる理由とは?

【婚活難民必見】アラサー女性が急にモテなくなる理由とは?

 2016/11/11 婚活ブログ
この記事は約 8 分で読めます。

いつか結婚したいと思っている独身男女は多いそうだ。

以前見たアンケート結果では、8割だか9割の独身男女が結婚したいという結果だったそう。

ただ、婚活について調べていると本当にそうなんだろうかと思ってしまう時がある。

というのも、結婚相談所の成婚率は大手だと1割を切るところもあるし、婚活パーティーに参加してると遊び目的だろうと思える常連さんもたくさん見る。

また、参加女性と話していると、「本当にこの子は結婚する気があるのだろうか?」と思える子もたくさんいた。

まぁ、婚活をしているくらいだから結婚はしたいのだろう。ただ、「好きな人と結婚したい」という気持ちが強かったり、高望み・選り好みをしている人も多いよう。

私の感覚だと、アラサーくらいのパーティー参加者を見ると、やはり女性のほうが結婚に焦りを感じている子は多い気がする。

以前パーティーに参加し、話していて、「私、今すぐにでも結婚したいんです。」と言う子もいた。

若い子の場合は、けっこう軽いノリで参加しているケースも多いが、アラサーになると表情に焦りが見えてくる。

しかし、女性でアラサーに近づいてくると男性からのアプローチが減ってくるという。

なぜか?

それは、結婚を意識してしまうからだ。女性も結婚を考えられない男性と交際している時間はないし、男性としても気軽につきあえない。

要は重いということ。

それなら20代前半の若い子と遊びでつきあってたほうが気楽だと考えてしまう。

もちろん、見た目の劣化や肌の老化なども考えられるが、それよりも結婚のプレッシャーが嫌だという男性が多いようである。

それでは、アラサー女性はどうすればいいのか?

今回のこの件についてお話ししていこう。

妊娠・出産のタイムリミットを意識しよう

妊娠・出産のタイムリミット

まず考えたほうがいいのが、「子供を望むか?」ということである。

結婚はいつでもできるが、やはり妊娠・出産にはタイムリミットがある。

35歳からは高齢出産と言われているので、なるべく早く結婚をし、子作りをしたほうがいい。

男性不妊も考えると、男性側も40代よりは30代の男性のほうがリスクは低いよう。

なので、やはり男女とも、なるべく若いうちに結婚をしたほうが、元気な赤ちゃんを授かる確率は高いと言える。

とまぁ、そういったことをいろいろ踏まえてもやはり女性は若いうちに婚活をはじめたほうが有利だろう。

男性も若い子を好むわけだし、若いうちは余裕もあり、選択肢も多い。

では、アラサーになってしまった、30代に突入してしまった女性はどうすればいいか?

私が思うのは、一番は結婚相談所に入会することだろう。

もしくはお見合いだ。

婚活パーティーや街コン、婚活サイトで様子見をしている場合ではない。

いい男性を見つけるという考えを一度置いておき、真剣に結婚を考えている男性と出会っていくことである。

ヤリモクや遊び目的の男性と出会っているヒマはない。

そうなると、パーティーや街コン、婚活サイトよりも結婚相談所がいい。

入会金や各種証明書を提出しなければならないが、やはりそれだけの価値はあるだろう。

結婚相談所ではアラサーはまだまだ若い年齢でもある。都心では、34歳までが限界、地方になると32歳までが限界説もあるが、アラサーならなんとか希望はある。

ただし、高望み・選り好みをしている年齢でもない。

うかうかしていると、本当に子どもを産めない年齢になってしまうし、婚活市場での価値も下がっていく。

女性は1歳年を取るごとに、相手の年収100万円ダウンくらいで考えたほうがいいという話も聞いたことがある。

なので、今現在アラサーの方でこれから婚活をはじめようという女性は、すぐに結婚相談所の資料を請求したほうがいいだろう。

もう一度言うが、婚活パーティーや婚活サイトで様子見というのはお勧めできない。

何歳で結婚をするのか、期限を決める

婚活は期限を決めて活動しよう

先ほどの話の続きにもなるが、とても大事なポイントだ。現在28歳なら30歳まで、現在32歳なら1年以内などの期限を決めよう。

期限を決めればおのずとやるべきことが見えてくる。

残り1年しかないのであれば、婚活パーティーや街コンに参加している場合ではない。

すぐにでも結婚相談所の入会を検討し、各社の資料を請求するべき。

どの結婚相談所に入会するかで2か月、3か月経ってしまったら、実際に異性と出会える期間をどんどん短くなってしまう。

そうならないためにも、さっさと結婚相談所を決め申し込みをしよう。

そして結婚相談所は入会してから半年間が勝負だという。

それ以上ダラダラと在籍してても、なかなかいい男性は現れない。

同じように男性待ちの女性であふれかえっている状況だ。

もちろん焦って決めるのは良くないという意見もあるのだが、のんびりはしてられない。

逆に期限を決めないとどうなるか?やはりダラダラと時間だけが過ぎてしまう可能性も高いし、そうやって売れ残ってしまった女性はたくさんいるのが現状だ。

自分の魅力を上げることも忘れないように

自分磨きも婚活には必要

結婚相談所に登録しさえすればいいのか?というともちろんそんなことはない。

やはり、女性ならキレイになったほうが、いい人と出会える確率も上がるだろう。

太っているならダイエットをする。

残りの期限が1年を切っているのなら、ライザップなどの短期集中パーソナルトレーニングを利用することも検討しよう。

短期間で痩せて、いい男性と結婚できるのなら高い金額を払うだけの価値はあるかもしれない。

ファッションセンスが悪い、髪型やメイクが上手じゃない方は、スタイリストや美容師に相談してみるといい。

お金はかかるかもしれないが、やはりお金よりも時間のほうが大事だ。

プロフィール写真も大事なので、専門のプロカメラマンに取ってもらったほうがいい。

自分を客観的に見ることも大事

婚活は自分を客観的に見ることも大事

自分の魅力を上げ、結婚相談所に入会しても、「こんな男性しかいないの…?」とがっくりしてしまうケースも多々あるようだ。

一周り以上年上の男性しかいなかったり、見た目が好みでなかったり、女性をリードできなかったり。。

しかし、結婚したいのならそんなことを言っている場合ではない。

今はそんな時代なのだ。

福山をはじめ人気の男性芸能人で40代になり結婚する方は多い。

相手の女性は30代が多いようだし、中には20代のケースもある。

これは一般の婚活男女でも同じで、ハイスペックな男性は婚活などしなくてもモテる。

仮に婚活市場に現れたとしても、20代のかわいい女性、学歴もあり、定職に就いている女性からアプローチされるだろう。

今の婚活市場は男性不足、女性余りなのだからしょうがない。

自分を客観的に見て、高望みしていないか?選り好みしていないか?自問自答しなければいけない。

そして、「ここまで妥協するくらいだったら、独り身のほうがマシだ!」というレベルでなければ、もうさっさと結婚したほうがいい。

「いい人などいない」と思わなければいけない。

1つ、2つだけでも希望に合う男性がいたら、ラッキーだと思ったほうがいい。

それくらい、今の婚活は厳しいのだ。

まとめ

婚活マン

いかがでしたか?

・結婚相談所やお見合いなどの真剣な婚活をすること

・自分の魅力を高めるため努力をすること

・高望み、選り好みをしない!自分を客観的に見ること

これらのことが大事なポイントとなってくるだろう。

アラサーともなるとやはり男性からのアプローチは少なくなり、モテ期が過ぎたことを実感する方も多いかもしれない。

私にもアラサー女性から合コンの誘いがくるのだが、まわりの男性は行きたがらない。

特に30代の女性となると、「お金がもったいない。」「時間がもったいない。」という男性もいるそうだ。

しかし、もうこれは仕方がない。

タイムマシーンはないのだから、若いころに戻ることはできないのだ。

あなたにとって、今が一番若いのである。

過去を後悔してもしかたがない。

行動あるのみ。

そして、後々後悔することのないよう、今できることはできるだけやったほうがいいと思う。

その第一歩として、結婚相談所への入会だったり、そこまでできない方でも婚活パーティーや街コンへ参加してみる。婚活サイトに登録してみるといったことはしたほうがいいだろう。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心。試しに登録してみるだけでも、一歩前進になりますよ。

    無料登録はこちら(R-18)

  2. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いと評判です。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができる機能など、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

結婚相手に求める条件!男性は年齢と外見、女性は年収と外見と学歴と…

男は婚活女性の年齢をどの程度気にするのか?ぶっちゃけて言うと…

クソウケる(爆) 婚活したらマルチの勧誘ばっかりだった?

 

<その他の婚活を勉強する↓>

婚活のルール!婚活女性に私が伝えたいこと

婚活をスタートする年齢と活動期間を決めよう

売れ残る前に!本気で結婚したいのなら結婚相談所へ入会するべき?

結婚相談所はどこに入会すればいいのか?詳しく解説してみました!

婚活サイトで結婚できるの?実際に体験した男性側からの意見

街コンってどうなの?結婚したい女性必見 街コンについて詳しく解説

番外編 婚活応援酒場 相席屋ってどうなの?実際に行ってみた体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 婚活パーティーで交際経験やパーティーの参加回数を聞かれた時の対処法

  • 婚活のルール!婚活女性に私が伝えたいこと【この3つは決めておけ】

  • カップル率はいいのに…婚活に大苦戦している30歳男性の悩みを解決!

  • 【女性から逆プロポーズ大作戦 オススメの動画5選】成功or失敗?

  • 【ワーキングプア・貧困女子が急増中】手取りは月収10万円未満?

  • 婚活の前に妊活?男性不妊について調べてみた 原因と検査・治療法