1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 高望み・選り好みをやめない婚活中の女友達にどうアドバイスすべき?

高望み・選り好みをやめない婚活中の女友達にどうアドバイスすべき?

 2016/06/10 婚活ブログ
この記事は約 11 分で読めます。

婚活をはじめると異性と出会う機会が増えます。いろいろな男性を見てしまうと欲が出てしまい、「もっといい条件の男性いないかな?」と思ってしまうこともあるでしょう。

ただ、そんなことを言っていてはなかなか結婚できません。高望み・選り好みをしていては婚期を逃してしまい、妊娠・出産のタイミングまで逃しかねません。現実問題、晩婚化・未婚化が進んでいますし、そういった女性が今たくさんいるのです。

では、周りの友人でこのような高望み・選り好みをしている婚活女性がいたとき、どうアドバイスしたらいいのか?

客観的な意見を伝えても、なかなか聞き入れてくれないケースも多いでしょう。

そこで今回は、この「友人の高望み・選り好み問題」についてお話させていただきます。

高望みをやめない婚活中の女友達

ヤフー知恵袋にこんな質問がありました。

少し長いかもしれませんが、ぜひ読んでみてください。

婚活中の友人(30代前半)が高望みをやめません。

「○○ちゃん(私)でも良い人と結婚できたんだから自分もそのぐらいのレベルの人とは絶対結婚できるはず」と男性を値踏みしています。

私はたまたま今の主人とご縁があり結婚することができました。自分でも運がよかったな~と思っています。

友人は「有名大卒、年収600万以上(士業が良いようです)、25~40歳ぐらいまで、身長175センチ以上の男性」を望んでいます。

「なかなかそういう方はいないんじゃない?」と伝えたところ、

「○○ちゃん(私)の旦那さんクリアしてるじゃん。だから、結構いるでしょ」と言われました。

私は、バツイチ、高卒、元ホステスという良いところなしです、、唯一、料理・お弁当作りは得意です。
元ホステスだった為、会話は得意ですし、教養も高卒ですがあるほうだと思います。ルックスも悪くないと思います。

友人はお昼の仕事をしていて大卒です。水商売していた私より上と思っているようです。

たまたま、主人が友人の理想とする条件を全て満たしていたので私レベルが良い男性と結婚できたんだから、自分はもっとレベル高い男性と結婚できると思っているようです。

彼女は3年程婚活していて、50人以上は会っていますが、良い人がいないと言い彼氏ができません。

このままでは彼女は一生結婚できないのではと心配です。

私はほんとにたまたま良い人と結婚できただけなのに(嫌みとかではなく)そのせいで彼女の理想をあげてしまったようで悩んでいます。

彼女はルックスはそんなによくありません。実家暮らしのため、家事はできません。

私は彼女にどのようなアドバイスをすれば良いでしょうか?

引用:ヤフー知恵袋

私からのアドバイス

友達思いでいい質問者様ではありますが、おそらくどんなアドバイスをしても耳に入れないでしょう。自分を客観的に見ることができない、婚活の状況を分かっていないんでしょう。だから、高望みをしてしまうのです。

また、「○○ちゃんがあのレベルの男性と結婚できたんだから、私もできるはず。」と周りと比べているようでは先が思いやられます。婚活も結婚も他人と比較するものではないですし、競争ではないのですから。

40代のおっさんが「20代のガッキー似のなら結婚したい」と言っているのと同じです。40代のおっさんが釣り合うのは同年代から数個下のおばさんです。でも、おばさんはイヤだというわけです。

これと同じです。妄想するのは勝手ですが、現実は甘くはないのです。

6割の女性は高望みを自覚していない

こちらのアンケート結果から分かるのは、まず4割の女性は高望みをしているということ。自覚があるだけまだマシかもしれません。

ですが、結婚したいのなら希望条件を下げるか、自分磨きをして理想の相手からお声がかかるよう価値を上げなければいけません。

そして、問題なのは高望みの自覚がない6割の女性です。もちろん、こちらの中には慎ましい女性もたくさんいるとは思いますが、やはり勘違いしている女性も相当な数いるでしょう。

「女の上昇婚」と「男の下方婚」

かつての日本社会では、上昇婚が一般的であった。農家出身や、女中として働いていた未婚女性が、やや格上の男性と結婚して一家の主婦となる、という姿を思い起こすとわかりやすいだろう。

実は、学歴や収入などの社会的地位に男女の不平等が存在する社会では、上昇婚の規範や風習が存在すると、多くの人が結婚できる確率が高くなる(図1左側)。

男女の不平等が徐々に解消されていったとき、なおも上昇婚が存在し続けると、上層の女性、すなわち高学歴でバリバリ働く女性(ひところ流行った「負け犬」や「おひとりさま」)と、下層の男性(ひところ流行った「萌える男」や「草食系男子」)が相対的に結婚しづらくなる(図1右側)。

出典:gendai.ismedia.jp

現在の婚活の傾向は、女性は上昇婚思考があり、男性は下方婚思考があるようです。女は自分より年収や身長、学歴の高い相手を望み、逆に男は少し低い相手を望む。

【男は外で稼ぎ、女性は家で家事や子育てをする】

【男は男らしく、女は女らしく】

といった価値観がまだ残っているわけですが、今は男女平等の社会へ向かっています。共働き、共家事の割合も増え、専業主婦を望む男性は減っているのが現状です。

それに反して、専業主婦を望む女性も増えている状況。やはり専業主婦になるには、安定した高年収の男性と結婚をしなければいけない、と考える女性が多いように感じます。

自分で稼いでいるバリキャリウーマンも自分より年収の低い男に魅力を感じないので、やはり高年収男性に目がいってしまいます。

結果的に、年収600万円以上の独身男性に10人以上の婚活女性が列をなしている状況となっています。もちろん、婚活女性が必死になる気持ちも分かりますが、列をなして待っている間に婚期を逃す可能性があることもきちんと理解していおくべきでしょう。

「確率」で考えてみよう

ちなみにお友達の条件の

  • 有名大卒
  • 年収600万以上(士業が良いようです)
  • 25~40歳ぐらいまで
  • 身長175センチ以上

の男性となると、

  • 有名大卒・・・20%
  • 年収600万円以上・・・5%
  • 身長175センチ以上・・・20%

くらいになってしまいます。

【0.2 × 0.05 × 0.2 = 0.002 → 0.2%】

となり、500人に一人しかいない計算になります。

さらに、

  • 年齢制限
  • 職業
  • ルックス
  • 性格
  • フィーリング
  • 住まい
  • 長男or次男

などの条件も入れてしまうと、数千人~数万人に一人の確率になってしまいます。仮にいたとしても、彼女のことを気に入ってくれるか、結婚してくれるかは分からないです。はっきり言ってしまうと、無理でしょう。

ちなみに、交通事故で死ぬ確率が1万分の1だそうです。

出会いの数を増やしても無理?

3年で50人の婚活男性と出会ったということですから、1年間で出会える男性が16人ほど。これじゃあ、何年経っても結婚できるわけがないですね。

がんばって1日1人の男性と出会ったとしても、1年間で365人としか出会うことができません。3年間で1,000人くらいですが、実際にそんなことができる人はいないでしょう。

仕事もあるし、プライベートもあるはずです。また、2回目、3回目のデートに進展することもあるでしょう。

出会いが0でも結婚はできませんが、高望みをしている状態ではいくら出会いの数を増やしても苦しむだけです。

相手の男性にも迷惑がかかることを理解しないといけませんね。

婚活市場での価値は年々下がる

求婚指数1

 

求婚指数2

出典:しらべぇ(やまもといちろう氏の記事)

こちらは結婚相談所の女性のモテ期(求婚数)をグラフ化したものです。女性は20代後半をピークにガクンと下がっていきます。

下の図は30代の高所得男性の求婚指数ですが、ピークは25歳となっています。

詳しくは「婚活女性、年齢は何歳までに結婚するべきか?婚活市場での価値について」に書いたので、ご覧ください。

もちろん、男も年をとれば老けていくし、女性からの人気も減っていきます。男も女も年々婚活市場での価値は下がっていくのです。

また、最近は若い女性も婚活に参入しています。20代中盤から結婚相談所へ入会する子もいるよう。そうなると、30代女性はかなり厳しい戦いになります。

「婚活ハズレ世代」という言葉もあり、今の30代未婚女性は婚活に苦しむケースが多いです。それを見た若い子たちはそうならないように、早いうちに行動を起こすわけです。

質問にあったような高望み・選り好みをやめないと結婚できる確率は限りなく0%に近いでしょう。

高望みは本人の勝手?

高望みするのは本人の勝手ですが、これほど低い確率なことを期待し、信じている友人にどんなアドバイスをしても、話を聞かないと思います。

なので、「アドバイスはしない。軽く相槌を打つくらいに話を聞いていたほうがいいのでは?」と思います。

友人のことを思って正直に伝えても分からない人には分かりません。自分に都合のいい情報しか聞かない人もいます。そういった人とは、ほどよい距離感を保っていい関係を築いていくのがいいんじゃないでしょうか。

また、そういった勘違いの激しい友人を持つあなたにもどこかしら問題はあるかもしれません。類は友を呼ぶと言いますので。

「失礼な!そんなことないから。」

と言うかもしれませんが、思い当たる節がないか一度胸に手を当てて、考えてみてください。

条件はできるだけ絞る、減らすこと

この友人が結婚できるようアドバイスするならば、まず条件を減らすことです。

本人は、「妥協しなきゃいけないの?」と思ってしまうかもしれませんが、それは妥協ではなく、現実的に結婚(マッチング)できるように合わせるということですね。

理想と現実を分けて考えなければいけません。妥協と理想をはき違えてはいけません。

月収25万円であれば、コンシェルジュ付のタワーマンションには住めません。フェラーリに乗ることも普通は考えませんよね。「月収25万円なら、家賃はだいたい3分の1以下に抑えるといい」とよく言われています。そうすると、予算は7万5千円くらいにあります。

「理想はコンシェルジュ付タワーマンションの1LDKに住んでBMWに乗りたい。けど、現実的には築浅のオートロック付1Kの物件になっちゃうよなぁ。」

それと同じことで、まずは自分の価値(値段)を知ることが大事です。そのうえで友人の場合なら、条件を絞る、減らすことです。

婚活で年間16人の男性としか出会えないとして、1年以内に結婚をしたいと思うなら、結婚できる確率を一人当たり6%まで上げることです。そうすると、選べる条件は1つしかないってことが分かるんじゃないでしょうか。

併せて読みたい婚活記事

「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際20個以上使った男からの意見

29才女性 男運が悪く、結婚する気のない彼と別れ結婚相談所へ入会した話

まとめ

婚活マン

いかがでしたか?

今回は「高望み・選り好みをやめない婚活友達へのアドバイス」についてお話させていただきました。

一言でまとめると、「一度だけ伝えて聞かないようなら、スルーして放っておきましょう」ということですね。陰ながら応援しておけばいいんですよ。あなたは悪くないですから。

Q&Aサイトを見ていると、この手の高望み疑惑のある婚活女性の質問ってかなり多いんですよね。彼女たちの返信文やベストアンサーの選び方を見ていると、自分の都合のいいように解釈しているようです。

今はいろいろな婚活書籍が発売されていますが、その多くの婚活本に書かれているのが、「女性の理想が高すぎる。ハードルを下げないと結婚できない。」ということです。

社会学的見地から婚活を推進している山田昌弘さんは、「とにかく、女性の結婚に対する期待水準が高くなりすぎているのが、すべての元凶」と断言。 引用:NAVER

今は結婚相談所の会員数も男性4:女性6と男不足な状況です。関東の30代男女になると、男性3:女性7になります。

婚活パーティーでも女性が満員で、男性の参加者が少ないイベントも多々あるようです。もしかすると、この流れはどんどん加速していくかもしれません。

婚期を逃さないためにも、しっかりと人生計画・婚活計画を立てて、ブレないように活動しないといけませんね。

そして友人を心配する気持ちも素敵なことですが、自分のためにも必要以上に悩まないことも大事でしょう。

婚活パーティーの基礎知識

 婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回りについて

婚活パーティーの選び方

これで安心!婚活パーティー 11社のイベント 傾向と対策

1年以内に結婚したいなら結婚相談所へ

「結婚相談所はどこに入会すればいいのか?」詳しく解説してみた!

【体験談】見事成婚した婚活プリンセスの物語

アラサー女性の婚活体験談!恋活アプリで出会いってもうすぐ結婚

30歳女性 先輩を反面教師にし結婚相談所へ入会→成婚退会した体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 男は婚活女性の年齢をどの程度気にするのか?ぶっちゃけて言うと…

  • 【最新2017年】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想

  • 婚活をはじめる年齢と活動期間|妊活、高齢出産などから逆算してみた

  • ハイエナ婚活女には気をつけろ!男に依存しようとする女性の特徴とは?

  • 【独身女性必見】男性がプロポーズするタイミング・きっかけ9選

  • 【私って高望み?】自分の婚活偏差値・婚活ランクを知る方法