1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 「これはひどい!」婚活業者で働いていたスタッフの退職理由とは?

「これはひどい!」婚活業者で働いていたスタッフの退職理由とは?

 2015/03/22 婚活ブログ 結婚相談所
この記事は約 6 分で読めます。

男と女の問題はつきません。

浮気、不倫をはじめ割り勘・おごり問題や男女平等問題、女性差別、男性差別…

挙げだしたらキリがないでしょう。もっと醜い問題もたくさんありますね。

もちろん婚活をしていると、嫌というほど異性の見たくない部分が見えてきます。

今回ご紹介するのは、そんな中でもかなりひどい内容だと思います。

婚活関連で働いていたスタッフがうつになって退職した理由

■婚活関連の仕事に就いて一年数ヶ月、いたたまれなくなって辞めました

全員が全員ではないですが、かなりの率で女も男も醜くて仕方がありませんでした。
それはそれでいいんです。
どうせお互い様でしょうから。
私がいたたまれなくなったのは、女性の側の子供たち(女の子)。
登録している女性の中では、娘ありの人が特に人気が高いです。
特に、その子の年齢が思春期を迎えるくらい~思春期真っ最中だったりするとあからさまに目の色を変える男性がいます。
中には相手の女性に娘がいるかどうか最初の段階で確かめようとする人すらいます。
女性の側にも、明らかに娘をダシにしようとしている人がいました。
こちらも仕事ですから、話を進めるんですが、一体何を斡旋しているのか分からなくなりました。
中には成立したカップルもあり、子供がどうなったのか考えるのが怖いです。
自力で結婚相手を見つけられない人間は間引いたほうが不幸になる子供が減るのかなぁ、とか考え出して、仕事中もにこやかに話をしながら目の前にいる人間をメッタ刺しにする妄想ばかりするようになり、最終的に医者と薬のお世話になった挙句、退職するに至りました。
警察のお世話にはならずに済みましたが、児童買春斡旋の片棒を担いでいたようにしか思えず、今も夢を見ます。

引用:はてなダイアリー

私から一言いうなら…

これはなんとも言えないくらい醜い話ですね。

普通の婚活パーティーでの男女も醜い争いをしていますが、それ以上にひどいですね。

この話は思春期の子供がいる年代なので、40~50代くらいの男女の話でしょうか。

予想すると、シングルマザーの女性も貧困状態で生活がきつい。なんとか結婚して生活しないといけないので、結婚相談所に登録する。

男性側もおばさんと結婚したくはないが、思春期の娘がいるならと、そっちに目をつけているんですね。

しかも、女性側も娘をダシにして、なんとか結婚しようと考えている。醜いですね~。

子どもをきわどいセクシーアイドルにして稼いでいる親もいるらしいし、ホント子供がかわいそうですよ。こんなんじゃ、子どもも将来ひねくれちゃうでしょう。そうならないことを祈りますが。

このブロガーさんも退職して正解ですね。

こんな仕事をしていても、やりがいはないでしょうし、死ぬ前に「こんな人生でよかったのか?」って思ってしまうでしょう。

リアルの婚活状況は?

ちなみに、普通の20代、30代の婚活はここまで醜くはないものの、まぁひどいですよ。

キープは当たり前。恋人がいても、婚活している女性ってちょいちょいいます。本当のことを言わないだけで、けっこういるんじゃないかな。

特に何をしたわけでもないのに、突然着信拒否したり、ラインをブロックする子もいました。

あと、男を金ずるだと思ってる女性もけっこういます。いわゆるタカリ女、サゲマンってやつですかね。

まぁ、婚活男性の中にもヤリモクや遊び目的の既婚男性もいるらしいので、ひどい状況ですよね。

全ての男女が不真面目なわけではないが…

もちろんみんながそうではですよ。

ご馳走しようとしたら、「そんなのダメ!悪いって!」ときちんと払う女性もいますし、誕生日とかバレンタインにはプレゼントを用意してくれてる子もいました。

まぁ、こういった違いは育った環境なんでしょうかね。

女性からしても1円単位の割り勘男は避けたいだろうし、気前よくごちそうしてくれる男のほうがいいですよね。ですが、大事なのはお互い思いやる気持ち、支え合う関係ではないでしょうか。

この辺りは各個人によって考え変わると思うので、自分がどのような相手と合うかを決めておいたほうがいいかもしれませんね。

男女の関係は嘘だらけ?

そもそも男女関係は狸の化かしあいみたいなところありますからね。何があっても自己責任だとは思いますが、醜い女性の行動を見てしまうと一気に引いてしまいます。

男もバカじゃないから、きちんとした女性かどうか、しっかり見てますよ。

婚活している男性は、変な女に捕まらないように気をつけましょう。

もちろん女性も同じで、変な男に捕まらないようにしましょう。

併せて読みたい婚活記事

「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際20個以上使った男からの意見

29才女性 男運が悪く、結婚する気のない彼と別れ結婚相談所へ入会した話

おわりに

いかがでしたか?

かなりダークな内容になってしまいましたが、真面目に婚活している男女はたくさんいますからね。

でも、こういった内容が目に入ってしまったり、記憶に残ってしまうんですよね。

なので、大事なのは【きちんと相手を見極めること】。やはり年収や仕事、ルックスなどの表面的な部分に惑わされず、きちんと相手の内面も見ることですね。

本記事を読んだあなたは、ぜひ自分の心も磨き、素敵なパートナーと出会えるようがんばりましょう。

 

婚活パーティーの基礎知識

 婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回りについて

ファッション

【服装 男性編】清潔感のある白いシャツがオススメ?

【服装 女性編】女子アナ・アイドル・お嬢様を目指せ!

コミュニケーション

【会話 女性編】まずは笑顔、声はワントーン上げろ!

【モテモテ会話術】覚えておきたい話し方5つのテク

1年以内に結婚したいなら結婚相談所へ

「結婚相談所はどこに入会すればいいのか?」詳しく解説してみた!

【体験談】見事成婚した婚活プリンセスの物語

アラサー女性の婚活体験談!恋活アプリで出会いってもうすぐ結婚

30歳女性 先輩を反面教師にし結婚相談所へ入会→成婚退会した体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • ハイエナ婚活女には気をつけろ!男に依存しようとする女性の特徴とは?

  • 【池袋のイケメンカフェ】聖ジュリアーノ音楽院に男子が行ってみた!

  • 酒は飲んでも飲まれるな!婚活中の飲酒はほどほどにするべき理由

  • 風俗嬢にもなれない「最貧困女子」問題とは?絶望的な女性の未来…

  • 男は婚活女性の年齢をどの程度気にするのか?ぶっちゃけて言うと…

  • カップル率はいいのに…婚活に大苦戦している30歳男性の悩みを解決!