1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 孤独死だけは避けたい!結婚願望があるなら重い腰を上げて婚活すべし

孤独死だけは避けたい!結婚願望があるなら重い腰を上げて婚活すべし

 2015/01/26 婚活ブログ
この記事は約 8 分で読めます。

「結婚したいのにできない…。」

「友達はどんどん結婚して、子供もいるのに。どうしよう。」

とお悩みの方!

うかうかしていたら、一生独身のままですよ。

最近は結婚願望がなかったり、結婚したくない男女も増えてきているようですが、なんだかんだでいい人がいれば結婚したいですよね。もちろん高望み、選り好みはいけませんが、同じ屋根の下で暮らし家族となるお相手なので自分にふさわしい人を見つけたいでしょう。

やはり結婚は決断力、行動力が大事です。ご縁も自分から引き寄せなくてはなりません。

ではどうしたらそういったお相手と出会い、結婚できるのかについてお話させていただきます。ぜひご覧ください。

結婚したいのにできない男女が急増中

まずは男女間の結婚に関するおもしろい記事を発見したので紹介します。

■男性は結婚歴・年齢に関わらず結婚願望が強い

 

独身男女2,412人に結婚願望について質問したところ、結婚したいとおもうと答えたひとの割合は、男女とも年代が上がるとともに減少し、結婚したいとおもわないと回答したひとが増加する結果でした。

ですが詳しく男女別にみてみると、男性の場合、結婚したいとおもうと答えたひとは20代で70%、30代で66%、40代で51%という結果でした。それに対して女性の場合、結婚したいとおもうと答えたひとは20代で77%、30代で56%、40代で32%という結果でした。

つまり、20代では女性のほうが結婚願望が強いものの、30代以降では男性のほうが結婚願望が強くなるということがわかったんです。

これを、さらに結婚歴で詳しくみてみると、男性の場合、結婚したいとおもうひとの割合は結婚経験なしで61%、離婚歴1回で43%という結果でした。その一方で女性の場合、結婚したいとおもうひとの割合は結婚経験なしで61%、離婚歴1回で26%という結果でした。

どうやら、男性は何度でも結婚したいとおもうものの、女性は再婚に対してかなり消極的であることがわかります。

 

■パートナーを得るために何もしていないひとが多数

 

お付き合いしているパートナーがいないひとに、パートナーを得るためにどのようなことをしているか質問したところ、男女ともに第1位は何もしていない、第2位は友人に紹介してもらう、第3位は合コンに参加という結果でした。

4位以下では、男性はSNSや出会い系サイト、婚活サイトなどのインターネットサービスを利用してパートナーを探しており、女性はパーティや習い事などリアルな場でパートナーを探している様子が見えてきました。

いかがですか。20代ではやはり女性のほうが結婚願望が強いという結果でしたが、それでも7割以上の男性は結婚したいとおもっています。もしかしたら男性がプロポーズしないのは、気持ちを伝えるだけの勇気がないだけなのかもしれませんよね。

引用元:楽天WOMAN

行動を起こさないと何もはじまらない

女性は年を重ねるごとに結婚願望がなくなっていくというのは意外ですね。現実を知り、男に頼らず生きて行こうと決めるのでしょうか。

最近では「婚活」という言葉も辞書にのったり、一般的になりましたが、なんだかんだで何もしていない人が多いようですね。結局、頭ではわかっているけど腰が重く、行動を起こせない男女が多いのでしょう。

最近は「体は大人だけど頭は子供」の精神年齢の低い男女が増えているようです。精神的にも経済的にも自立できていないのでしょう。

また、結婚という制度を相手を縛るもの、と考えている方も少なくないようです。

「結婚すれば一丁上がり」

「安定した年収の男性と結婚して、早く専業主婦になりたい」

そう考えているようではいけません。これでは責任のなすりつけあいになってしまいますし、相手の方もそんな人と結婚なんかしたくないと思うでしょう。

婚活は狸の化かし合いとも言われていますが、これでは男性不信、女性不信になっても仕方がないのかもしれませんね。

深刻な若者の恋愛離れ

女性は妊娠・出産のタイムリミットがあるので、できれば20代のうちにパートナーを見つけておきたいものです。ですが、社会人になりたての頃は仕事も覚えなければいけないので時間がないですよね。

男性の場合も、40代に突入すると一気に成婚率が下がるようです。いつまでものんびりしていてはいけません。独身は自由で気楽ですが、やはり仕事と趣味だけの生活ではどこか物足りないですよね。

一人身で生きていても、いつか老い、体のあちこちにガタがきます。ぽっくりと孤独死を迎えてしまう可能性も無きにしも非ずです。そばに誰かがいてくれたら助かったかもしれない、そんな状況にいつなるかも分かりません。

だからといって、焦って結婚するのもリスクがあります。お相手が嘘つき、浮気、不倫、DV、メンヘラだった場合、長くは続かないでしょう。

最近は若者の7割に恋人がいないそうです。草食男子が増えた、理想の高い女性が増えた、恋愛するお金と時間がないなどいろいろな声があると思いますが、文句を言っても仕方がないです。

こういった時代なんだから、人一倍積極的に動かないといけないのです。

積極的に動かないと恋愛も結婚もできない

そうは言っても、婚活を頑張ったところで自分がいいなと思った人とはなかなかうまくいきいません。

若いうちは現実を知らずに高望みをしてしまうし、年齢を重ねると現実が見えてきて、結婚願望も薄れてくる傾向もあるようです。

しかし、何も行動をせず、待っているだけでは出会いもないので、結婚することはできません。恋愛するにはどこかで異性と出会わなくてはいけません。自分から積極的に動かないとはじまらないのです。

それは男も女も関係ありません。女性も受け身でいてはチャンスを逃してしまいます。理想と現実の狭間で苦しみ、悩んでいる人もいるかもしれませんが、やはり自分が変わっていかなければいけません。

出会いの場へ積極的に行くだけでも、チャンスは増えるのです。重い腰を上げて、婚活をしましょう。

白馬の王子様は迎えに来てくれない?

受け身の姿勢で待ち続けていたら、いつか白馬の王子様が迎えに来てくれる、なんてことはそうそうありません。小さい女の子が言えば、「かわいいね~」で終わりませんが、いい大人がいつまでもそんなことを口に出してはいけません。

婚活をしている世代は20~40代の男女です。もういい大人ですよね。

いい大人たちが「いつかいい人が迎えに来てくれるはず」といったシンデレラストーリーを夢見ているのは、どうかと思います。

習い事は婚活になる?

習い事をはじめてそこで出会って交際をして、結婚したいと考えている人もいるかもしれません。ですが、これも個人的にはあまり好かない婚活です。

なぜかというと、真剣に習い事を習っている人からすると、婚活目的で参加してる人はあまり歓迎はしませんよね。

例えば、ヨガ教室に女性目的に習いに来る男性がいたら、イヤじゃないですか。

これと同じで、男性の多い空手道場やボクシングジムへ女性が入会するのもイヤらしい感じがしますよね。

もちろん、ヨガや空手、ボクシングを本気で学びたいという気持ちがあればまた別ですが、婚活目的で参加するのはどうかと思います。

また、下手に男女関係になってしまうと、そのコミュニティーの人間関係が壊れる可能性もあります。

もちろん新しいことをはじめるのはいい事ですが、婚活目的ではなく、真剣に学ぶことを第一に考えたほうがよさそうです。

出会いがなくて困っている方へ

出会いがなくて困っている男女は多いのかもしれません。

そんな時こそ、手っ取り早く出会える婚活パーティーや婚活アプリを使えばいいんじゃないでしょうか。

「自然な出会いがいい!婚活なんてダサい!」なんて言っている人は、結婚できずに売れ残って、一生独身のパターンが多いでしょう。

いつまでもそんなことを言ってていいわけがないですよね。もういい大人なんですから、パートナーを探して家族を作っていかなければいけません。

あなたの両親、祖父母、そしてご先祖様もみんなそうやって生きてきたわけです。みんながみんな自然な出会いでパートナーを見つけて結婚してきたわけではないのです。

高望み・選り好みをせずに、さっさと重い腰を上げて、婚活を頑張りましょう。

おわりに

いかがでしたか?

今回は「結婚したいのなら、重い腰を持ち上げて婚活をしよう!」という話をさせていただきました。

やや辛口な内容となってしまいましたが、やはり行動を起こさなくては何も変わらないのです。

今は婚活サービスはたくさんあります。

「婚活パーティー」「結婚相談所」「婚活アプリ」「街コン」「相席屋」など、昔に比べれば様々な出会いの場が用意されているのです。

はじめて参加するときは緊張してしまいますし、うまくいかない時も多々あると思いますが、勇気を出して一歩前に進んでみましょう。

その一歩が運命の人と出会うための、はじめの一歩となるのですから。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心。試しに登録してみるだけでも、一歩前進になりますよ。

    無料登録はこちら(R-18)

  2. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いと評判です。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができる機能など、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

婚活疲れからうつ病に!フェードアウト・音信普通は日常茶飯事?その対策とは

結婚相談所はどこに入会すればいいのか?詳しく解説してみました!

婚活パーティーで離婚歴があると不利?子供がいる場合はどうなの?

【番外編】婚活応援酒場 相席屋ってどうなの?実際に行ってみた体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【中国の結婚・婚活状況】上海の未婚化・晩婚化は進んでいるよう…

  • 恋愛初心者、ガラスのハート持ちは危険?婚活で傷つかない方法6選

  • 本音で評価!相席バーJIS大宮店に男一人で行った感想【評判&写真】

  • お見合いはホテルラウンジがいい?気をつけたい5つのマナーと注意点

  • 「婚活市場は男性不足、女性余りって本当?」徹底的に調べてみた結果

  • 20代前半女性や学生でも婚活パーティーや婚活アプリをしてもOK?