1. TOP
  2. 婚活ブログ
  3. 草食系男子はマスコミが作り出した架空の生き物?女の言い訳?

草食系男子はマスコミが作り出した架空の生き物?女の言い訳?

 2014/10/20 婚活ブログ 草食男子
この記事は約 4 分で読めます。

今回ご紹介するのは、リリーフランキー氏の名言です。

「草食男子はマスコミが作り上げた架空の生き物だ」という。

確かに、私のまわりには草食男子よりも肉食男子のほうが多い。

ただ、最近はおとなしい女性は減ってきていて、うるさくて下品な女性が増えてきているのは実際に感じている。テレビで女芸人がよく出演しているが、その効果もあるのかもしれませんね。

それでは、まずはこちらをご覧ください。

草食男子なんていない!ブスの言い訳だ!

リリーフランキー:「草食系男子」なんてマスコミが作り出した架空の生き物だよね。
あれは、女性が男性から言い寄られなかった時の為の言い訳なんだよ。
女が「この人、私には手を出さないわ。草食系なんだわ」てね。
その女に魅力がなかっただけの話で、振られた理由にしているんだよ。
男の人も草食系でいるほうがもてるだろうって。
本当は自分に魅力がなくて男性が傾かなかったのに言い訳として言葉作って利用しているだけ。
最近の女性誌とか見てると、草食系とかアラフォーとか
自分たちの努力の欠如を言葉をつくって相手のせいにしようとするよね。
女性は現実から逃げるところがある。
40代をアラフォーと言ったり、“40代のおばさん”でいいじゃないか。
そのことに自信を持てばいい。

さすがリリーフランキー

こちらは有名なコピペ文章ですね。さすがリリーフランキー!いいこと言うなぁ。

私のまわりにはどちらかというと肉食系男子が多い。「本当に草食系男子なんかいるのか?」と思ってしまうくらいだ。

まぁ、草食系男子とは話が合わないというのもあるかもしれないかな。

あと、私のまわりは肉食系女子が多かった。婚活してても、おとなしい女性って、10人に3人くらいしかいなかった印象があります。

女性は男性よりもコミュニケーションが上手らしいので、話しはできるのですが、変に下品な女性も多かったですね。

そういうのって、言葉使いで分かるじゃないですか。

勘違い女

また、今の日本人女性の中には、かなり勘違いしてしまっている女性、自分の都合のいいように考えてしまっている女性が多いと感じる。(こんなことは口に出しては言えませんが、、)

そんな女性たちが婚活市場にくると、男を振り回し、迷惑をかける存在になっている。いつまでも学生気分が抜けず、子供のまま。。お姫様気分でずっと生きてきたのだろう。

まぁ、我が強いお姫様女子を相手にしたら、おとなしい草食男子は女性が嫌になってしまう気持ちも分からなくないかな~。

最後にこちらの動画を紹介させていただきます。

草食男子の時代 男は弱くなった?

出典:youtube

まとめ

いかがでしたか?

草食男子と肉食女子。これでは結婚につながらないでしょうね。今の時代、ギャーギャーうるさい女性なんかとわざわざ結婚したがる男性なんて少数派でしょう。

独身貴族な生活を送る男性が増えていたり、恋愛がめんどくさくなって二次元のアニメキャラに恋する男性が増えているのも不思議ではないですね。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「結婚前提で交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしてる男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド

    会員数150万人を突破した、mixiグループ運営の婚活サイト。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、気に入った相手にだけ写真を公開できる機能もあります。プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。 女性は無料プランでも十分活動できます。サクラゼロ宣言もしているので、初心者でも安心して使えますよ。( R-18)

    公式サイトはこちら

  2. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートグループが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサー会員中心です。 価値観診断やデートセッティング代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができるシステムなど、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

  3. with(ウィズ)

    20代に人気のアプリwith。会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いです。 withの強みは、マッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、多くの異性と無料でマッチングできますし、女性の場合は完全無料で使えます。 会員数もグングン増え、勢いに乗っている今がチャンスですよ。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

専業主婦という職業にあこがれる女性へ!リスクを理解してる?

【女尊男卑】女性には甘く、男性には厳しい今の日本の風潮について

婚活パーティーで出会った男性が立て続けに音信不通になる理由とは?

女性が男性に求める年収の平均額は640万円?

この記事のタイトルとURLをコピーする


Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【池袋のイケメンカフェ】聖ジュリアーノ音楽院に男子が行ってみた!

  • 20代前半女性や学生でも婚活パーティーや婚活アプリをしてもOK?

  • 婚活のルール!婚活女性に私が伝えたいこと【この3つは決めておけ】

  • 【独身女性必見】男性がプロポーズするタイミング・きっかけ9選

  • 「妥協しないと結婚できないの?」と言う婚活男女は一人で生きていけ

  • 上野の外人パブでロシア・ウクライナ・ルーマニア人女性と語ってきた