1. TOP
  2. 体験談
  3. 【25歳女性の婚活アプリ体験談】ペアーズ利用時の3つの攻略法とは

【25歳女性の婚活アプリ体験談】ペアーズ利用時の3つの攻略法とは

 2017/12/29 体験談
この記事は約 8 分で読めます。

学生から社会人になるということは、生活のあらゆる面が激変すると言うことです。

今回体験談を寄せてくださったアツコさんも、単に自分の所属場所が変わったということだけではなく、友達関係や行動範囲も変わってしまいました。そして出会いの場も無くなってしまったのです。

学生時代から結婚願望の強かったというアツコさんには、出会いの機会をうしなったことは大きな痛手であったようです。そこで彼女は婚活アプリを使ってみることにしました。

そこから見えてきた幾つかの注意点を挙げた体験談です。これから婚活をはじめる方、今現在頑張っている方のご参考にしていただければと思います。

社会人になり、出会いが極端に減ってしまった…

はじめまして、都内在住のアツコ(仮名 25歳)と申します。仕事はOLをしています。これから私の婚活アプリ体験談についてお話させていただきます。

職場は女性しかおらず、休日は決まった曜日ではありません。これといった趣味もなく友達も数人といった、狭いコミュニティで生活していました。

そのため、学生のころに比べると出会いの場はたいへん少なくなりました。

社会人になってからは日々の仕事に追われ、休日は定まっていないので、友達と休みの予定が会いません。次第に皆と疎遠になり、友達からの紹介や合コンといった出会いもなくなって、彼氏を作る手段もなくなりました。

私は学生の時から彼氏がいない期間がほとんどなく、いつも彼氏がいる状態でした。

ですが、「若いうちに幸せな家庭を得て自分の家族を持ちたい」といった結婚願望がとても強かったのです。

そんな時、ふと「マッチングサイトやアプリを利用した方がより多くの人と出会えるのではないか」と思いました。

また心の片隅には、普通では絶対に出会えないような男性と出会えるかも知れないし、場合によっては玉の輿に乗れるのではないかといった甘い考えもあったことは否定できません。いずれにせよ、一度利用してみようと決めました。

同じ年代の友人もけっこう利用していましたし、職場の先輩も婚活サイトやアプリをうまく利用しており、それを通じて婚約した方もいたことが大きく背中を押しました。不安もありましたが、より多くの出会いと運命の人に出会える可能性があるのでは、と思ったのです。

どの婚活アプリを使ったの?

婚活アプリを利用するにあたって、フェイスブックと連携しているけれど、フェイスブックの友達には知られないシステムのものを探しました。

使ったのはペアーズと言うマッチングアプリです。

ペアーズを知ったきっかけは、婚活を調べていた時期にフェイスブックに広告が出てきたのと、友人から名前を聞いたことがあるので利用してみようと思いました。

私はフェイスブックを使っているので、相手の人と連絡を取り合い、本名を知ることができれば、フェイスブックの検索でお互いの素性がある程度わかります。その点が安心だったのと、アプリ内にコミュニティがあり、趣味の合う人を見つけやすくなっていたのはよかったです。

また、フェイスブックと連携しているので、そこに載せていた私の写真をたくさん見てもらうようにできました。私を知ってもらうには有効だったと思います。

利用している人には、学生さんもいれば大手の会社に勤めている人、若い人や少し歳が上の人もいて、様々な利用者がいるところも大きな利点でした。

その反面、自分の情報を嘘偽りなく載せるので、誰か知っている人に見られたくないなという思いもありました。

出会いの機会は欲しいのですが周りに知られるのは恥ずかしいので、知り合いや会社の人見られると困るといった不安とも隣り合わせでした。

実際にペアーズを使った感想

利用していた婚活アプリはすべて無料で、会うまでの時間も連絡のやり取りも各個人にお任せと言ったシステムでした。

私は写真で気に入ってもすぐには会わないで、相手からのすぐ会いたいと言う希望も断るようにしていました。会おうと思えばすぐにでも会えるような形式でしたし、直接のやり取りも簡単にできました。

サイト上では4~5人と連絡を取り合いました。

プロフィールを読んで気になった人に連絡をして、それに対する返信も十分チェックしました。サイト上では、できる限り多くのやり取りをして相手を見極めることが大切です。

一方直接のやり取りになった時は、後に別れる事もありますから、なるべく簡単に連絡を断ち切れるやり方をお勧めします。

連絡を取っていた人の中から趣味が合う人を選び、直接のやり取りを1~2か月続けました。その間に電話をかけ、印象が良ければテレビ電話にしました。

電話は苦手だったのですが、婚活アプリを利用して感じたのは、電話は意外といい連絡手段だということです。

今はテレビ電話が簡単にできるので、実際に会っているように自宅で話ができます。メールなどのやり取りの後初めて顔を合わせるよりも、テレビ電話をした方が良いと思います。

ひとりの方とはデートを2~3回して、お付き合いをしました。婚活アプリをはじめてやり取りをして半年も経たない頃です。

婚活アプリ対策 3つのポイント

プロフィール

プロフィールは、「よく見られたい」と思うあまり実際よりも盛って書いている人が多いですが、私はお付き合いがはじまった時のことを考えて嘘偽りなく書きました。あえてマイナス面も沢山書いておきました。

服装

会う約束をしたときの服装ですが、普段と変わらない恰好で、自分らしさがありながらも、万人受けするようなものにしました。

ネットや本ではワンピースとかスカートを勧めていますが、私らしさを出せないと思ったので参考にしませんでした。

服装を決めるとき清潔感は重要なポイントです。

会話

相手との会話では自分のことばかり話さないこと、質問ばかりにならないことに気を付けましょう。これは意外と難しく、私は緊張すると自分のことをぺらぺらと話してしまう性格なので随分気を使いました。

会話の内容は普段どんなことをしているのか、二人に共通な事は何かといったことでした。会話の中で気を付けたのは、むやみに質問しないことでした。

人間は知らない人と会うと、緊張して目を合わせられなかったり、言葉に詰まったり、歩く時や座った時に適当な距離感があったりするものです。

ところが遊び目的の人は距離感が微妙に近かったり、外見ばかり褒めたり、答えたくない嫌なことばかり聞かれたり、いかにも慣れている感じがします。

あちらの家に連れていくといったお誘いは、きっぱりと断りましょう。

婚活アプリのメリット・デメリット

婚活アプリのメリット

婚活サイトやアプリを使うメリットは、普通では出会えないような人との繋がりができ、自分の世界観も広げられることだと思います。

婚活アプリのデメリット

デメリットとして次のようなことが考えられるので気をつけてください。

サイト上に記載されている情報は正しいとは限らないのです。正しかったとしても勧誘されたり場合によっては事件に巻き込まれたりといったことが起こりかねない危険があります。

それを避けるためには、ある程度投資をしてもきちんとしたサイトやアプリを見極めて使いましょう。

相手の真剣度を確かめよう

私自身は料金を支払うのが嫌だったので、自分の身は自分で守ろうと、相手とのやり取りをライン、電話、テレビ電話といろいろな手段を使い相手の人間性を確認しました。

さりげない会話の中でも、どんな職業でどんな人とつながっているのかをチェックし、フェイスブックの過去の更新や家族等も調べてみました。

私の出会った人に限って言えば、こちらが嘘偽りなく相談や話をすると、住んでいる所、生活の様子についてきちんと本当のことを話してくれる人が多かったように感じます。

こちらが誠実にしっかりと考えている態度をとっていると、嘘をついている人や下心のある人は離れていきました。

自分が誠実に、真剣に出会いを求めていることを示したうえで、きちんと相手を見極めていくといいと思います。

併せて読みたい婚活アプリ体験談

>>「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際に体験した男性側からの意見

まとめ

アツコさん、詳しい体験談をありがとうございました。

いかがでしたか?

アツコさんが使ったのはペアーズという、フェイスブックとつながった婚活アプリでした。

ペアーズにはコミュニティがあり、趣味の会いそうな人を見つけるのに便利だったようです。しかし何よりも良かったのはフェイスブックと連携しているため、検索をかけて相手のことを詳しく知れたことです。

上手く使うと便利で出会いの世界も広がる婚活アプリですが、反面リスクもあります。リスクを回避するには相手をよく知り、こちらの真剣さ誠実さを相手に伝えることが大切と言えそうです。

この体験談を、楽しく安全な婚活の参考にし、素敵なパートナーと出会えるよう頑張ってみてはいかがでしょうか。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「真剣に交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしている男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド(R18)
    結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

    会員数150万人を突破した、mixiグループの婚活サイトです。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、サクラゼロ宣言もしているので初心者でも安心して使えます。 プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。女性は無料プランでも十分活動できます。

    公式サイトはこちら

  2. with(ウィズ)
    with(ウィズ)

    20代に人気のアプリ。 withの強みは、異性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、無料で多くの異性とマッチングできます。 会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いです。今勢いに乗っているアプリなので会員数もグングン増え、チャンスも多いでしょう。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサーの会員中心です。 価値観診断やデートセッティングの代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができるシステムなど、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

【離婚歴アリ】20代バリキャリ女性による、2つの婚活アプリ体験談

【26歳女性の体験談】婚活アプリ ペアーズで出会った男性と婚約!

29才女性 男運が悪く、結婚する気のない彼と別れ結婚相談所IBJへ入会した話

この記事のタイトルとURLをコピーする


Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桐谷 あんず

桐谷 あんず

★LOVEライター★
恋話が大好き!子育てに奮闘中の1児の母。
元キャバクラ嬢の経験を活かして執筆に励んでおります。
婚活中の男女を応援中♫
好きな言葉「今日という日は残りの人生の最初の一日。」

関連記事

  • 【26歳女性の体験談】婚活アプリ ペアーズで出会った男性と婚約!

  • 25歳で結婚相談所へ入会し、婚活をした女性の体験談@京都

  • 【アラフォー女性の相席屋体験談】酒癖の悪い男性に遭遇し散々な目に

  • 27歳女性 カラオケ店の婚活パーティーへ初参加した感想と体験談

  • 30歳男性の婚活体験談!婚活パーティー PARTY☆PARTY編

  • 婚活必勝法【フリータイム編】婚活パーティーの効率的な立ち回り方