1. TOP
  2. 体験談
  3. ルーターズで行った街コン・恋活パーティーが最悪だった?体験レポート

ルーターズで行った街コン・恋活パーティーが最悪だった?体験レポート

 2017/08/09 体験談
この記事は約 10 分で読めます。

今回は恋活パーティーや街コンでおなじみのルーターズ(Rooters)経由の恋活パーティーに行ってきたので、その時の体験談をお届けします。

今回の会場は、東京の青山にあるダイニングバーでした。告知ではMAX300人ほど集まり、すでに250人予約突破と書いてあったので、期待して男友達と二人で行ってみました。

婚活・恋活パーティーは私も何十回もと参加してきましたが、正直言ってしまうと婚活パーティーの方が全然オススメです。というか、「恋活パーティーは嘘が多すぎるし、男女をつなげるシステムがほとんどない。ただのクラブナンパと変わらない。」と挙げだしたらキリがないくらい満足度が低いです。

それ以外にも理由はいくつかありますが、今回はルーターズ経由で行った恋活パーティーの体験談と共にお話ししていきたいと思います。これから大人数の恋活パーティーや街コンに参加しようと思っている男女は、ぜひ参考にしてください。

恋活パーティーが最悪にハズレだった4つの理由

まず結論から言いますと、今回のパーティーはハズレでした。もうぐったり、ヘトヘトになりました。(笑)

「なぜハズレだったのか?」その4つの理由についてお話します。

男女比率が悪い

まず一つ目の理由は、男女比率がとても悪かったことです。「男性がだいたい7割、女性が3割いたかな?」というくらいで、完全に男性余りの女性不足状態。

良心的なパーティー運営会社なら、なるべく男女比を同じくらいに調整してくれると思います。ですが、今回のパーティーはひどかったですね。がんばって女の子に声をかけようにもかけれないような状況が多かったです。

釣りで例えるなら、釣り人が100人いたら、魚が30匹しかいないような感じでしょうか。それもスレた魚が…。(笑)

会場が狭く、キャパオーバーしている

2つ目の理由として「会場が参加人数に合わないほど狭く、キャパオーバーしている状況」だったことです。

「MAX300人で250人の予約突破!」という告知だったのですが、実際私が見た限りでは200人も参加者はいなかったと思います。

また、そのダイニングバーのキャパはおそらく100人ちょっとがちょうどいい人数じゃないかと思う広さ。そんな中に180人ほどの参加者が集まればゴミゴミして、もう恋活どころじゃなくなってしまいます。イメージ的には大晦日年越しの明治神宮のような感じでしょうか。(笑)

座る席、ソファも限られているし、先に来た男女に陣取られてしまうと、ずっと突っ立っているしかありません。会場に入って20分で帰りたくなりましたよ、ホント。

まぁ、ざっくり計算すると約180人ぐらいいた参加者の中の7割、126人が男性ですので、女性は54人しかいなかったことになりますね。男は72人余ります。

女性の中にはやる気のない子や友人の付きそいで来た子もいると思うので、80人以上の男性は収穫を得られなかったんじゃないでしょうか。

ドリンクを待つ時間も20~30分もかかった

3つ目の理由として、「ドリンクを頼むのにもかなり並び、20分以上の時間がかかった」という点です。参加者でパンパンの会場でしたので、もう会場の中はてんやわんやしております。

食べ放題のビュッフェもあると告知に書かれていたのですが、実際はサッと簡単に作られたような「から揚げ・パスタ・フライドポテト・サラダ」などが置かれていましたた。ちょっと悲しい、というか残念すぎましたね。(一応食べましたけどw)

まぁ、ないよりはあったほうがマシですが、この食べ放題・飲み放題を目当てに来ていた参加者の中には、お腹を空かしていた方もいたと思いますので、ちょっとこれはいただけないな~という感じでしたね。

空調が壊れていた?暑すぎる!

4つ目の理由が「空調(エアコン)の調子が悪かったらしく、会場の中がものすごく暑かったこと」です。

夏真っただ中のパーティーで、さらに地下にあるダイニングバー。もうみんな汗だくになり、うちわや扇子で仰いでいる状態。人混み&キャパオーバーということでもみんなヘトヘトだったのが分かりました。

私も酸欠状態になりかけたので、座ってお酒を飲んでなんとか乗り切ろうとがんばりました。もう恋活とかナンパどころじゃなかったと言うのが正直な感想ですね。

また、司会者もいて、がんばってマイクパフォーマンスをしていたり、ビンゴ大会などもあったわけですが、正直盛り上がれる状況ではなく、かなり微妙なパーティーでした。おそらく参加したほとんどの方もそう感じていたんじゃないでしょうか。

これが海外だったら暴動か喧嘩が起きるくらいひどいパーティーでした。治安悪い国だったら、火炎瓶とか投げられるレベルかも。。(笑)

良かった点をがんばって探してみた

まぁ、デメリットばかり挙げてもあれなので、良かった点も頑張って探してみようと思います。

唯一良かった点といえば、参加女性のルックスや年齢層はまぁよかったほうかな、というくらいですね。

20代~30代前半ぐらいの女性が多かったとようですが、オシャレなパーティースタイルで参加していたので、女子的にも残念なパーティーだったと思います。

それと、飲み放題・食べ放題のビュッフェも一応は利用はできたので、そこだけは前回行った恋活パーティーに比べるとマシかもなという感じです。

前回行った恋活パーティーは、一回一回お金を払ってドリンクを頼むシステムだったので、それに比べればまだマシです。

まぁ、あとはもう二度と変なパーティーには引っかからないようにしようと勉強になったくらいですかね。(笑)

ただ、ルックスが良かったと言っても、相席ラウンジのオリエンタルラウンジイブなんかに行けば、たくさんいるレベルの男女の集まりなので、わざわざ人がパンパンのパーティーに来る必要性は感じませんでしたね。

『関連記事』相席オリエンタルラウンジイブ新宿店に6回行った男の本音!

声をかけてみた女性陣の反応は?

せっかくパーティーに参加したので何人かの女性に声はかけてみました。

まぁ、恋活パーティーだけに、結構反応は良かったのですが、それ以上にパーティーの環境が悪く、声をかける気力もなくなり、私と友人は途中退出する結果となってしまいました。

一応20代後半のOLさんと20代中盤の保育士さんのLINEをGETできましたが、「まぁ他の男性にも声をかけられて教えてるんだろうな」って感じですかね。

恋活パーティーなんてそんなもんですからね。LINEを交換できたところで一喜一憂しないほうがいいですよ。

恋活パーティーよりも婚活パーティーのほうがオススメ!

恋活パーティーのイメージ画像(ほぼクラブ?)

今回の恋活パーティーは残念ながらハズレだったし、前回行った渋谷の恋活パーティーも似たような感じだったのでほとんど得られたものがなかったという結果…。

【前回の恋活パーティー】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想!

ですので、個人的にはあまり恋活パーティーはお勧めできません。とりあえず私はリピートはしないなと思いました。

恋活パーティーをオススメできる男性は、やはりナンパができる男性で、なおかつイケメン・高身長だったり、高スペックの肩書きを持っているなど、普通にモテる肉食系男子でないとちょっと厳しいと思います。

まぁ、そういった男性が婚活・恋活をする必要があるのかは分かりませんが、遊び・ナンパ目的の男性なら来るかもしれませんね。

フツメン男性や草食男子、恋愛経験の少ない方が参加しても、かなり頑張って女性に声をかけなければ、なかなか次には繋がらないと思います。

女性陣も参加費を払って来ているようですし、出会いを求めて参加していると思います。ですが、婚活パーティーよりも真剣度は下がると思うので、初心者にはオススメできないですね。

分かりやすく例えると、学生時代にあったイベントパーティーですね。その延長みたいなもので、「男女の参加者を集めるから、後はみんなで勝手に盛り上がってください」という形です。男女をマッチングさせるような仕組みとかそういったものもなく、ただ人を集めただけでした。

婚活パーティーのようなプロフィールカードやアプローチカードもないので、男性ががんばってナンパして連絡先を聞くしかないイベントでした。

料金システム

料金は男性6,000円、女性2,000円ということで、まあ恋活パーティーの中では一般的な値段のイベントだったかなと思います。高いものだと、男性は8,000円以上とかしますからね。

ただ、街コンなんかも同じくらいの値段設定だし、婚活パーティーも同じぐらいのイベントも最近は増えてきているようです。

この中でなら婚活パーティーが一番カップリング率は高いと思います。初心者にも向いてると思うので、あまり恋活パーティーは私はお勧めしません。

『関連記事』⇒ オススメの婚活パーティー|11社のイベントをランキング形式で紹介

サクラはいたのか?

「サクラはいたか?」これも男性陣なら疑ってしまうところでしょう。

まぁ、本当のところは分かりませんが、主催者の知り合いや関係者を呼んだり、割引して無料に近いくらいの値段で女性陣を集めていたかもしれませんね。疑ってしまうと、女性のアルバイトを何人か呼んでいた可能性もなきにしもあらず。

仮に私がパーティー運営者で、男性の予約が多かった場合、何人かサクラの女性を入れて、満足度を上げることも考えるでしょう。参加男性が100人いて、参加女性が20人だったらクレームものですしね。

おそらく、こういった満足度の低い恋活パーティーを開いていてもリピートする男女は少ないでしょう。そして、何かしらの方法を使わないと女性は集まらないと思います。というのも、女性の場合、今は無料で参加できる婚活・恋活パーティーもたくさんあるし、相席系の居酒屋やラウンジ、バーは無料で飲み放題・食い放題ですからね。

まぁ、真相は分かりませんが、とにかく今回の恋活パーティーはかなりひどかったです。(笑)

これから恋活パーティーに行かれる方は、事前までお金は振り込まないで、会場の前へ行き、様子を除いたり、参加者からどんな感じか聞いて、当日お金を支払う形で行ってもいいかもしれませんね。

まぁ、それもめんどくさいのできちんとしたパーティーを調べてから行くことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は久しぶりに大人数が集まる恋活パーティーに行ってきましたが、完全にハズレでした。

これまでに参加した恋活パーティーは4~5回程ですが、今回の恋活パーティーはクラブナンパに近い形なので、本当に恋活初心者にはオススメできないイベントでした。

ただ立食式の恋活パーティー系の中には、結構評判の良いものもあるようです。

今回のような大人数を集めて、「あとは勝手に行ってくださいっ!」というパーティーはオススメできないないので、そういったイベントに行くときは事前にネットや口コミをよく調べてから参加することをお勧めします。

一応ルーターズをフォローしておくと、今回のイベントはルーターズ主催のものではないので、きちんとしたパーティーもあると思います。

また、婚活パーティーに関しては、私が実際に参加し、経験済みです。詳しくは

「オススメできる婚活パーティーランキングはこちら」

をご覧ください。

今回のようなハズレのイベントを避けたい方はぜひ参考にしてみてください。

本当に自腹を切って参加し、本音で評価をしていますので、他のネットの書き込みよりは参考になると思います。

2018年度版!オススメのネット婚活TOP3

「真剣に交際できる女性と出会いたい!」 「真面目に婚活をしている男性と会いたい!」 そう思うあなたのために、20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。
  1. ユーブライド(R18)
    結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

    会員数150万人を突破した、mixiグループの婚活サイトです。 アプリ版・サイト版があり使い勝手も良く、サクラゼロ宣言もしているので初心者でも安心して使えます。 プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度は高いです。女性は無料プランでも十分活動できます。

    公式サイトはこちら

  2. with(ウィズ)
    with(ウィズ)

    20代に人気のアプリ。 withの強みは、異性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいこと。 メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや心理テストの結果をもとに、無料で多くの異性とマッチングできます。 会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いです。今勢いに乗っているアプリなので会員数もグングン増え、チャンスも多いでしょう。

    公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ縁結び
    ゼクシィ縁結び

    リクルートが運営するゼクシィ縁結び。 婚活サイトの中では若めの20代からアラサーの会員中心です。 価値観診断やデートセッティングの代行サービス、有料会員のみ顔写真を公開することができるシステムなど、真剣に婚活できる仕組みが整っています。 試しに無料登録をして、どんな異性がいるか一度チェックしてみるといいでしょう。

    公式サイトはこちら

(関連記事)

婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回り・何を話せばいいか?

男一人で相席ラウンジオリエンタルラウンジイブ新宿店に行った体験談

「恋活&婚活カフェ」ロハス池袋店へアラサー男子が一人で行ってみた!

【恋活体験談】新宿歌舞伎町の怪しすぎるナンパバーに行ってみた感想

この記事のタイトルとURLをコピーする


Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【20代女性の婚活体験談】一人参加OKの街コンへ参加した時の感想

  • 【相席駄菓子居酒屋 縁日】新宿歌舞伎町店へ行ってきた体験談

  • 20代で婚活している女性って本当にいるの?はい、いっぱいいますよ

  • 【26歳男性の恋活体験談】2つのマッチングアプリを使ってみた感想

  • 29歳女性の婚活サイト体験談 ブライダルネット・エキサイト婚活編

  • 【25歳女性の婚活アプリ体験談】ペアーズ利用時の3つの攻略法とは