1. TOP
  2. 会話・コミュ力
  3. 婚活必勝法【モテモテ会話術】覚えておきたい話し方5つのテク

婚活必勝法【モテモテ会話術】覚えておきたい話し方5つのテク

 2015/03/24 会話・コミュ力
この記事は約 6 分で読めます。

婚活をするとたくさんの異性と出会うわけだが、異性と何を話せばいいかで悩んでしまう人も多いだろう。特にコミュ障や異性と話すのに慣れていなくて、オドオドしてしまったりする人はますます自信を失っていく。

今回は婚活パーティーでの会話術について書かせていただく。婚活パーティーなら、1人と話す時間は3~5分と短い。これくらいならポイントを押さえていけば簡単に話せるだろう。

はじめ慣れていないと失敗してしまうこともあるかもしれないが、回数を重ねていくうちに上手に話せるようになっていくと思う。

では、そのポイントについてお話しさせていただこう。

会話の前に「リラックス&謙虚な姿勢」

会話の内容の前に大事なのは、自分に自信を持つことだ。オドオドしていたり、不安に思っているとそれが相手に伝わる。別に婚活のイベントで異性と知り合って、お互い自己紹介しているだけである。何も恐れることはない。

そして、仮に失敗してもまた別のたくさんの異性と話せるわけだ。

職場の人や学校のクラスメイトと話す感じでリラックスして話せばいい。笑いを取る必要もない。ありのままのあなたでいい。

女性の場合も同じこと。男性だから、婚活だからと身構えずに、笑顔でニコッとしていればいいのだ。

それと、年下だからといっていきなりタメ口で話すのはどうかと思う。まずは自己紹介の間くらいはソフトな敬語で話そう。

まずは共通点を見つける「ラポール」

これも婚活本によく書いてあることだが、相手のプロフィールカードをぱっと見て共通点を探すといい。年齢や趣味、出身地が一緒の場合はそこを突けばいい。

「同い歳ですね!」

「僕も○○するんですよ~。」

とかでOKだ。

そして、共通点があった場合はその話を膨らませよう。

元々は心理学用語でラポールと呼ばれいたようが、今はビジネスや日常シーンでも広く親しまれているよう。

出身地が一緒だったのなら、

「○○知ってます?昔よく行ってたんですよ。」

などと言って、そこから会話を広げるのである。

こういった会話のやりとりを繰り返していけば、3~5分はあっというまに終わる。

ただ、大学卒業が同じだったからといって、

「私も大卒なんです!奇遇ですね!」

というのは、返事に困るし違和感があるので注意が必要だ。

そう、何事もバランスが大事なのだ。

困ったときに使える「魔法の質問」

次にお伝えするのは、誰にでも使える魔法のテンプレートだ。

「お仕事は大変ですか?」

「普段休みの日は何してるんですか?」

「今日、他の男性はどんな人が来てます?」

などは、会話に困ったときや話に詰まった時に使える質問だ。

引出しをたくさんもっておくと、何かと使えるのでスマホにでもメモしておけ!

とりあえず「褒める」

これもたまに使うテクニックなのだが、相手の身に着けているものなどを褒めるのだ。

「そのネックレス、キラキラしてていいですね!」

「かわいいネイルですね。」

「いい声してますね。」

「(プロフィールカードを見て)字きれいですね。いいな、僕汚いんですよ~。」

とか言っておくのも使える。

ただあまりほめ過ぎると嘘くさくなるので、1人1回までにしておこう。

相手の話を聞く「聞き上手は話上手?」

女の子は自分の話を聞いてくれる人、共感してくれる相手を好きになるそうだ。男は論理的に物事を考えてしまうが、女は感情で考えるらしい。なので、決して否定してはいけない。

婚活女が何か言いはじめて、それは違うだろ!絶対に間違っているということを言っていても、

「そうだよね!俺も前に同じようなこと思ったことある。」

「それめっちゃ分かる~!ホントそうだよね~!」

と言ってニッコリしておけばいいのだ。

自分が話す時間よりも相手が話す時間が長くなるように会話を持っていくとラクだし、相手も好印象をもってくれるのでこのテクニックはぜひ身に着けてほしい。

番外編

5つの話し方のテクニックを書いたが、それでもいざ異性を目の前にすると頭が真っ白になったり、パニック状態になる人もいるだろう。そういった場合はどうすればいいか?について教えておく。

簡単なことなのだが、開き直ることだ。

無理に話そうとしなくていい。自分が楽しんだり、ラクな状態でいること。相手を楽しませようとしたり、気を使わないことだ。別に一期一会のパーティーイベントなのだから、終わってしまえばもう二度と会うことはない。

別に会話が盛り上がらなくたって悪いことではないのだ。周りの参加者たちを見て、「みんながんばってますね~。」とか言って話をそらすのもあり。

まぁ、せっかくのパーティーなので異性との会話を楽しんでほしいのだが、相手とどうしても話がかみ合わない時も多々ある。そういったときは、黙り込んでしまったって別にいいだろう。

10人、20人の異性と毎回本気モードで話すと疲れてしまう。この辺の力加減は自分で調整していくといいかもしれない。

まとめ

婚活パーティーでの異性との話し方についてお話しさせていただいた。

もちろんこれがすべてではないし、正解でもない。ただ、3~5分と短い時間なので、ある程度話す内容を決めておくとラクになる。頭も使わないので疲れない。

まぁ、試しに「これ使えるな!」と思ったものを一つピックアップして、スマホにでもメモをしてパーティーの時に使ってみるといいと思う。

がんばってくれ!

2018年度版!オススメの婚活パーティーTOP3

  1. PARTY☆PARTY
    party★party

    真剣度が高く、きちんと対応してれる異性が多い。1対1完全着席あり。会場もきれいで安心して参加できる。 現在業界最大規模との話もあり。 【運営会社 株式会社IBJ】

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

  2. ホワイトキー

    会場もスタッフもGOOD。カップル集計の結果や自分の人気度などを詳しく知ることができる。 お菓子、スイーツパーティー、謎解きイベントもあり。 【運営会社 株式会社ウィルコミュニケーションズ】

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

  3. シャンクレール

    参加人数が多く、会場もいい場所。高層ビルやホテルなどで行われるイベントもあり。フリータイムは動きやすい。個人的には好き。 【運営会社 株式会社シャン・クレール】

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

(続けて、婚活必勝法を見る)

パーティー基礎知識

 婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回りについて

これで安心!婚活パーティー 11社のイベント 傾向と対策

ファッション

【服装 男性編】清潔感のある白いシャツがオススメ?

【服装 女性編】女子アナ・アイドル・お嬢様を目指せ!

コミュニケーション

【会話 女性編】まずは笑顔、声はワントーン上げろ!

【モテモテ会話術】覚えておきたい話し方5つのテク

カップリング後

【電話・メール編】男は絵文字やスタンプ使ってはいけない?

【デート編】食事代は男性が負担しないといけないの?

【断り方 女性編】はっきり伝えるべき?フェードアウトすべき?

【番外編】婚活アプリのほうが効率的?

「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際20個以上使った男からの意見

この記事のタイトルとURLをコピーする


Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
2018年度版!ネット婚活ランキングTOP3
「真剣に婚活している女性と出会いたい!」

「真面目な男性と出会いたい!」

そうあなたが思うなら、ぜひ以下の「2018年度版!ネット婚活ランキング TOP3」をチェックしてください。

20個以上のマッチングサイトを使ってきた私が優良婚活サイトを徹底的に分析し、順位づけしました。

 

第一位 ユーブライド



mixiグループが運営する婚活サイト。会員数は150万人を突破しました。

サイト版・アプリ版と両方あるので、使い勝手も良いです。

プロフィール項目はかなり細かく記載できるので、男女共に真剣度が高いです。女性は無料プランでも十分活動できます。

また、サクラゼロ宣言もしているので初心者でも安心して使えます。


第二位 with(ウィズ)



「絶対に恋愛結婚したい」ならwithをオススメします。

withの強みは、異性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、多くの異性とマッチングできます。女性は無料で使えるのも嬉しいですね。

会員は73万人を突破。そのうち約7割は20代ですが、結婚願望の強い真面目な男女が多いです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代の方にオススメです。


第三位 ゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結び

アラサーにオススメの婚活サイトと言えば、ゼクシィ縁結び。

あのゼクシィブランドですし、運営もリクルートなので安心。婚活サイトの中では若めのアラサー会員中心です。

価値観診断で幸福度の高いマッチングをできたり、デートセッティングの代行サービスまでありと至れり尽くせりです。

有料会員のみに顔写真を公開することができるなど、真剣に出会える仕組みも整っています。

先ほど紹介した2つのサイトに比べると登録者が少ないので、まずは無料登録をして、どんな異性がいるかチェックしてみるといいでしょう。


ライトな恋活アプリはこちら

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 婚活必勝法【会話 女性編】まずは笑顔、声はワントーン上げろ!