1. TOP
  2. 「相席居酒屋ってどうなの?」10回以上行った男が語る体験談&感想

「相席居酒屋ってどうなの?」10回以上行った男が語る体験談&感想

2014年、突如現れた居酒屋「相席屋」をあなたはご存知だろうか?婚活応援酒場というものらしい。

今現在では相席居酒屋も全国に広がり、さらに2017年の今では相席バーや相席カフェ、高級相席ラウンジなどもオープンしてきているのでこのブームはいつまで続くのか?個人的に気になるところでもある。

婚活や恋活という言葉を聞くと体がピクッと反応してしまう私としては、一度行っておかないと夜もぐっすり眠れないので、実際に行ってきた。

今回はその体験レポートについてお伝えしよう。

Sponsord Links

相席屋って何?

出典:aiseki-ya.com

相席屋は今、日本全国に続々とオープンしている話題の居酒屋である。別の名を「婚活応援居酒屋」と呼ぶ。

簡単に言うと、男3人組と女3人組、別々で飲んでいるグループがあったら、相席という形でつなげてくれるのが相席屋である。

相席屋に来るということは、出会いを目的に来るわけである。興味本位のグループもいるかもしれないが、出会ってしまえばそこからは合コンとさほど変わりはない。

私自身、10回以上相席系の店に行ったことがあるのだが、感想を一言でいうと、

「めっちゃおもしろい!この値段なら月1回くらい行ってもいい!」

ってな感じである。

まぁ、たまたま相席になった女性グループのノリがよかったのもあるが、普段はなかなか知り合えない職業の方の話も聞けたりするので勉強にもなる。

ちなみに相席屋のホームページはこちら。スマホ用のアプリもあるので、気になる方はチェックしてみてほしい。

料金はいくら?

おそらく気になるのは値段と客層だろう。あと、「サクラはいないのか?」とかそんなところだと思う。

一つずつ答えていくと、まず値段は女性は基本的には無料。男性がその分を支払うようなシステムになっている。といっても、1時間4,000~5,000円程度。3時間いても1~2万円くらいだろう。

おつまみなどのフードを頼むと別途料金はかかるが、お店のシステムは飲み放題なのでいくら飲んでも値段は変わらない。ただお店によっても異なるようなので、詳しいことは直接お店に確認してほしい。

相席しなかった時

おもしろいのが、女性と相席にならなかったときである。キャバクラとは違い常に女性が待機し、席につけばドレスを着た女の子が着き、お酒をついでくれるわけではない。

女性がいなかった場合、男性グループはテーブル席で普通の居酒屋と同じように飲むことができる。値段も1杯1,000円しない程度で、普通の居酒屋と変わりはない。

この女性陣と相席になっていない時は、飲み放題のシステムではなく、時間制の料金はかからない。あくまでも相席になってから「1時間いくら」という料金がかかるシステムになっているようだ。

相席居酒屋の男性料金

出典:相席居酒屋

どんな男女が来てるの?

続けて客層はどんな感じなのかについてお伝えする。

店舗や時間帯、タイミングによっても全然変わるが、私の経験では、だいたいが20代中盤から後半の女性グループだった。「興味本位で来た」という話だったが、内心焦っているようにも感じられた。

というのも、首都圏から離れた場所に住んでいて、そこで仕事をしている女性(例えば、保育士・看護師・介護・音楽関連など)だと本当に出会いがないという話をよく聞くからだ。

家と職場の往復では出会いもないのは仕方がないこと。さらにお給料もそこまで高くなく、実家に住んでいる子も多い。

首都圏で一人暮らしをしてしまうとなかなか貯金もできず、「働けど働けど生活は一向に向上せず」のワーキングプア状態。これがリアルに感じられる。

とある風●嬢の話

話は変わるが、私が知人のつきあいで風●に行ったときの話であるが、「なぜこの仕事をしているのか?」を彼女に聞いてみるとこういった返事が返ってきた。

「メインは昼間の仕事をしている。販売の仕事なんだけど、月に手取りで15万円しかないの。家賃も高いし、携帯代とかいろいろ払わなきゃいけないし、週に1回でも●俗の仕事をしないと暮らしていけない。」

とのこと。

きちんと安定した収入があり、正社員で働いている女性なら一人暮らしをすることに不安はないかもしれない。

一方、非正規雇用の女性は全体の半分以上もいる。男も5人に1人は非正規雇用のよう。

出典:nissay.co.jp

わざわざ実家があるのに一人暮らしをするのは難しいのかもしれない。

一度その状況になってしまうと、資格などを取って働けるところを見つけるなどしないと自立(1人暮らし)するのは難しい。非正規雇用の状況ではやはり不安定だ。しかし、働きながら難関資格を取るのはかなりの努力が必要だろう。

また、それなりの年齢であれば、結婚や妊娠・出産などのことも考えなければならない。特に妊娠・出産に関してはタイムリミットがある。やはり婚活において、安定した収入を得ている男性に女性が群がってしまうのも仕方がないのかもしれない。

相席屋の客層

話を戻し、相席屋の客層について続ける。

女性客

20代中盤から後半の女性と相席することが多かった。もしかしたら、同じような年代の席になるよう店側が気をきかせてくれたのかもしれない。そういった話もネットではちらほら目にする。

見た目は、とびきりかわいいわけではないが、不細工でもない。中の中、ちょっとおまけしても中の上くらいだろう。(大変失礼ではあるが、実際の感想をお届けする。)

たまたまかもしれないが、どの女性も話してみてもとっても真面目で感じな感じで好印象だった。

まわりの席はどんな感じかを見ると、意外とかわいい子もいる。「キャバクラの出勤前に来ている子なのかな?」と思えるくらいの子もちらほらいた。

男性客

男性は、まぁ今どきの20~30代の方が多いよう。中には40代の男性もいたかもしれない。見た感じもどちらかといえばイケてるほうだし、話もでき、モテるタイプが多いとも思った。オタクっぽい男性はあまり見なかった。

チャラいと言えばチャラい感じはかなりするので、ここから結婚に進展するとは到底思えない。

「素人の女性と出会えて安く飲めるならお得かな!」といった感じなのかもしれない。

サクラはいるのか?

サクラの女性

「サクラはいるのか?」これも男なら疑ってしまうことだが、おそらくサクラはいないだろう。というのも、仮にサクラを用意するとしたらお金がかかり、店側は儲からないと思うからだ。20代の若い女性を夜の時間帯にサクラとして用意したら、それなりのお金がかかるので儲けをだすのは大変だろう。

実際、男性はいつも満席になるほど大盛況していて、女性客待ちのテーブルはいつも何テーブルかあった。仮にサクラだったとしても、払う料金に変わりはないし、その場が楽しければそれでOK的な男性も多いかもしれない。

ちなみに、こちらの元祖相席居酒屋は「ガールズ居酒屋はなこ」と同じ会社が経営しているようである。

相席居酒屋の口コミ

ツイッターにあった口コミを紹介しよう。

まぁ、賛否両論だし、相席する相手によって評価は分かれるだろう。

【追記】相席居酒屋の最新情報

こちらの記事を書き上げた後から5回ほど相席居酒屋に行く機会があったので追記しておこう。

週末はいつ行っても混んでいる状態。友人と飲んでいるときにタイミングが合えば行こうと思っていたのだが、アプリをチェックしてもだいたい夜9時以降は満席状態。男性側は1時間待ち、多いときは2時間待ちなどの状態も続いている。

というか、お客さんはいつ帰るか分からないのでお店側も分からないと言わざるをえない。

仮に21時から待つとなると、22時からの相席スタートになる。終電のことを考えると、やはり微妙な時間になる。なので、なかなか行こうと思ってもタイミングが合わないことが多かった。

どうしても相席屋へ行きたいという時は、なるべく早い時間帯に行くことをオススメする。アプリを見る限り、夜7~8時ごろなら女性が待っている人数のほうが多いようだし、実際にスタッフの方と話しても早い時間に来ることをオススメされる。

相席系のお店も増えている

最近は相席居酒屋に似た居酒屋やバーが増えてきているよう。おそらく首都圏の大きな駅なら探せばいくつかあるだろう。そっちなら意外とすんなり入れることも多い。

ただ残念なことに、ホームページがないケースも多いので足を使って探さなければならない。また、はじめて入るにはちょっと勇気がいるかもしれない。

そういった似たようなお店も基本的にはサービスや料金はほとんど変わりないので、もし機会があれば一度行ってみるといいだろう。

ちなみに、2015年末に相席屋グアム店もできたようだ。グアムに行く機会がある方は行ってみてもいいかもしれない。2017年の夏には海の家の相席屋バージョンもできるとかできないといったニュースも目にしたが、どうなったんだろうか、、

他の相席系バー、ラウンジ、カフェへ行った体験談

2018年現在、相席系の飲食店が続々とオープンしている。

同じような相席居酒屋からバー、カフェ、イタリアン、バル、高級ラウンジまで様々だ。首都圏はもちろん、地方でもたくさんオープンしているのには驚いた。

まぁ、一時的なブームになるのか、今後もこの流れは続くのかは気になるところではあるが、いくつか行ってきたお店があるので下記に紹介させてただく。

(併せて読みたい記事 高級相席ラウンジ・相席カフェなど)

相席ラウンジ イブ 新宿店

高級相席居酒屋「オリエンタルラウンジイブ新宿」に行ってきた感想

「美人率高い?」オリエンタルラウンジイブ新宿歌舞伎町店 2回目の感想

オリエンタルラウンジイブ 新宿店に終電後の深夜に行ってみた結果…

男一人で相席ラウンジオリエンタルラウンジイブ新宿店に行った体験談

相席ラウンジ イブ 渋谷店

相席ラウンジオリエンタルラウンジイブ渋谷店に男二人で行ってみた感想

相席ラウンジ 渋谷VILLAS

渋谷の相席ラウンジ ヴィラスVILLASに男2人行ってきた体験談

相席カフェ ロハス池袋店

恋活&婚活カフェ ロハス池袋店へアラサー男子が一人で行ってみた!

パブリックスタンド 新宿店

【新宿歌舞伎町】パブリックスタンド立ち飲みナンパバーに行った感想

まとめ

いかがでしたか?

婚活応援酒場 相席屋について述べたが、最後に私の評価を書こうと思う。

相席屋で出会って、そこから進展して結婚に至る確率は高いとは言えないが、これはこれでおもしろいし、出会いのきっかけのひとつとしてはありだろう。

この居酒屋がいつまで続くのかは分からないが、今でも全国各地にオープンしているのと、相席屋を真似た居酒屋やバーもオープンしているようなので、もしかしたら新たな日本の文化になるのかもしれない。

日本だと欧米のように友人を集めてパーティーをすることも少ないので、こういったサービスがどんどん形を変えて出てくるのかもしれない。

もしも興味があるなら実際に足を運んでみるといい経験になると思う。

 

【追記 2017年秋】

最近は相席系の客層も荒れてきているよう。遊び目的のヤリモク男、タダ飯目的のメシモク女がいる、という口コミもけっこう目にする。私も同じように思った時もある。

男は2件目にキャバクラへ行くような感覚で相席系のお店に行き、暇つぶしでお金を使いたくない女性も飲みに来ているよう。

あまり期待しないほうがいいかもしれない…。

2018年度版!オススメの婚活パーティーTOP3

  1. PARTY☆PARTY
    party★party

    真剣度が高く、きちんと対応してれる異性が多い。1対1完全着席あり。会場もきれいで安心して参加できる。 現在業界最大規模との話もあり。 【運営会社 株式会社IBJ】

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

  2. ホワイトキー

    会場もスタッフもGOOD。カップル集計の結果や自分の人気度などを詳しく知ることができる。 お菓子、スイーツパーティー、謎解きイベントもあり。 【運営会社 株式会社ウィルコミュニケーションズ】

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

  3. シャンクレール

    参加人数が多く、会場もいい場所。高層ビルやホテルなどで行われるイベントもあり。フリータイムは動きやすい。個人的には好き。 【運営会社 株式会社シャン・クレール】

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

<続けてこちらもご覧ください>

「婚活アプリ・サイトで結婚できるの?」実際に体験した男性側からの意見

婚活をスタートする年齢と活動期間を決めよう

「結婚相談所はどこに入会すればいいのか?」詳しく解説してみました!

婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回り・何を話せばいいか?



Sponsord Links