1. TOP
  2. ヤリモク、遊び人、既婚者の男性が婚活市場に潜む理由とは?

ヤリモク、遊び人、既婚者の男性が婚活市場に潜む理由とは?

 2017/02/03 婚活ブログ
この記事は約 6 分で読めます。

婚活パーティーや婚活サイトに潜むヤリモク、遊び人、そして既婚者男性。

「なぜ彼らはいなくならないのか?」

「彼らの目的は何なのか?」

「どうしたらそういった男性を見抜けるのか?」

について今回は考えみた。

ヤリモク、遊び人男性の目的、それはもちろんHをすることだろう。もしくはセフレを作ること。まぁ、気持ちいい遊びをしたいだけなのだ。

男の本能として、たくさんの子孫を残しいていくため、より多くの女性と夜の行為をしようとするDNAがあると聞く。その使命を達成するために、アグレッシブに活動しているということだ。

まあ、行為をすると気持ちいい、快楽を得られるという面などもあるが、それらが目的になっている男性は、すぐに結婚しようとは思っていないだろう。

なぜ彼らはいなくならないのか?

婚活で出会う遊び人男性の見分け方

個人的な話になるが、私はだいぶ前から出会い系サイトを利用してきた。おそらく一般庶民もインターネットが使えるようになってきた頃にはもうすでにはじめていただろう。

時代的にはポケベルがブームになっていたころだと思う。iモードなどもできる前で、とある掲示板に書き込み出会っていた。(といっても、何人かとしか会っていないが。。)

当時は顔写真など出す男女はいなかった。というか、気軽に写真をアップできるようなインターネット環境ではなかったと思う。

サイトにある似顔絵(キャラクター)を選び、「似ている有名人は誰だ。」と書くくらいしかできず、それで判断していた。

その後、様々な出会い系サイトをができたのだが、インターネットで出会い系サイトができた当初、実はサクラというものはいなかったと思う。そもそもが出会い系サイトがブームにになる前なので、本当に一部の人しか使っていなかったからだ。

しかし、携帯電話でインターネットが使えるようになり、出会い系サイトがたくさんでき、雑誌などの広告でもよく目にするようになってきた。

で、私はというと、この出会い系サイトがポイント制になってからパッタリと使わなくなった。個人的に、ポイントというシステムが好きではなかったからだ。だが、使っていた男の友人がいうには、無料のポイントだけでもけっこう出会えたそう。

婚活サイト・アプリの誕生

婚活サイト・アプリの誕生

で、婚活サイトやアプリができたのはつい最近のことだと思う、特にアプリなんかはスマホが普及してきたのもあり流行っているわけなので、まだ数年程しか歴史はないだろう。

私は長年出会い系サイトの歴史を見てきたわけだが、今は昔に比べるとこのネットでの出会いもだいぶ印象が変わってきたと思う。

婚活サイト・アプリの運営会社も悪いイメージを払拭しようとがんばっている。

しかし、正直なところ男女の出会いを提供するというシステムは、昔からさほど変わっていない気がする。

結局、使っている男女の意識や時代の流れが変わっただけなのだ。

婚活女性の大きな間違い

メールの返信頻度はどのくらいか?

「婚活サイトだから、結婚を意識した男女が集まっているんだろう。」

「婚活パーティーも結婚目的の男女が集まっているはず。」

そう考えていたら、大間違いだ。

もちろん、そう考えて参加している人もたくさんいるとは思うが、そうではない参加者もいるのだ。それが、遊び人・ヤリモク・既婚者の男性だ。

ちなみに、これらの男性にとって女性から出会いを求めてガツガツして婚活に参加することは、かなりおいしい状況だと思う。ネギをしょった鴨が自らやってくるようなものなのだ。

まあ、婚活女性も「結婚」を目的に参加しているので、結婚できそうな男性のみに絞って活動はしているだろうが、やはり見分けるのは難しいだろう。

遊び人、ヤリモク男性を見極めるコツ

遊び人男性を見分けるコツ

正直にいって、100パーセント見抜く方法はない。これは男の私でも分からない。

一見真面目そうに見えて、遊び人だったというパターンもあるだろう。

チャラそうに見えるけど、実は真剣だったということもあるかもしれない。

では、どうやったら本性を見抜けるのか?

以前も書いたかもしれないのだが、以下にあげるようなことを実行することである。

・お互いの身分証(免許証・保険証・パスポート)、名刺などを交換する

・結婚が決まるまではエッチはしないとあらかじめ言っておく

・交際するまではボディタッチは禁止、密室(相手の家、ホテル、カラオケなど)へ行くことも避ける

・交際後、お互いの両親や友人をなるべく早く紹介しあうこと

などだろう。

これはヤリモク、遊び人男性を排除する方法というよりは、相手の男性が結婚する気があるのかないのかを見極める方法でもある。

正直、ここまでやられたら遊び人の男性は引くだろう。「こんなHもできない、めんどくさい女なんかかまってられないわ。」となる。

また、結婚に対する真剣度が低い男も引いていくだろう。なので、本気であなたと結婚したい男性だけが残ることになる。

しかし、そんな本気であなたのことを考えてくれる男性など、めったにいない。ましてや、あなたの理想的な男性がそうなってくれることなど奇跡に近いくらいないと思ったほうがいい。

それくらい、相思相愛の運命的な相手と出会うことは難しいのだ。

おわりに

婚活マン

いかがでしたか?

今回は婚活はにおける、ヤリモク、遊び人男性、既婚者男性の見分け方・対処法についてお話しさせていただいた。

やはり、これらの男性が紛れ込んでしまうのは仕方のないことだと思うし、これからもどんどん増えていく可能性もある。

いずれ、婚活サイト・アプリ、婚活はパーティーなどのセルフ婚活は、それらの不誠実な男性で埋め尽くされてしまうかもしれない。

やはり、そういったことを心配したくない婚活女性は、結婚相談所へ入会したほうが賢明だろう。

もちろん、結婚相談所の成婚率はあまり芳しくないのが現状なのだが、セルフ婚活で痛い経験をし、婚期を逃すよりかはマシではないかと思う。

しかし、お金がなかったり、結婚相談所に入会してもいい人と出会えなかったりで、セルフ婚活をしなければならないのなら、先ほど私が述べた注意点やポイントを意識して、きちんと実行するようにしよう。

検討を祈る。

<関連記事>

婚活のルール!婚活女性に私が伝えたいこと

婚活をスタートする年齢と活動期間を決めよう

結婚相談所はどこに入会すればいいのか?詳しく解説してみました!

婚活サイトで結婚できるの?実際に体験した男性側からの意見

 婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回りについて

番外編 婚活応援酒場 相席屋ってどうなの?実際に行ってみた体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 憧れの職業CA(キャビン・アテンダント)が変な副業をしている?

  • 婚活男子必見!3~4人に1人しかいないまともな女性は大事にしよう

  • 【最新2017年】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想

  • 結婚したい独身女性必見!婚活市場にいるダメンズの見分け方10選

  • 婚活疲れからうつ病に!フェードアウト・音信不通は日常茶飯事?その対策とは

  • 【中国の結婚・婚活状況】上海の未婚化・晩婚化は進んでいるよう…