1. TOP
  2. 婚活をはじめる年齢と活動期間|妊活、高齢出産などから逆算してみた

婚活をはじめる年齢と活動期間|妊活、高齢出産などから逆算してみた

 2015/03/29 婚活ブログ
この記事は約 14 分で読めます。

世界的に晩婚化の流れは進んでいる。お隣、韓国の平均初婚年齢は、男性36歳、女性33歳であるというニュースも少し前に話題になった。(韓国メディア・亜州経済 2014年)

日本の平均初婚年齢は、男性30.8才、女性29.2才(厚生労働省 平成24年)とのこと。平均が約30才なのだから、もちろんそれ以上の年齢で結婚する男女が半分以上いるわけだ。

実際に婚活をしていて多くの婚活女性に出会うと、若い子もいれば年齢を重ねた女性もいる。私がよく参加していた20代・30代中心の婚活パーティーに多かったのは、27~28才くらいの女性だろうか。

まぁ、婚活で27~28才の女性と出会って、そこから交際に進展し、順調に事が進めば30才までには結婚できるだろう。ただ、スムーズにいかなければ30才を超えてしまう。その可能性はけっこう高いように感じる。

と婚活の話になってしまいそうなので、今回は世界の平均初婚年齢から高齢出産、不妊治療、妊活の話。そして婚活をスタートする年齢と活動期間などの婚活計画についてお話ししていこう。

平均初婚年齢の地図

こちらにいいサイトがあった。→huffingtonpost

世界各国の平均初婚年齢をマップ化したもので、とても分かりやすい。

出典:huffingtonpost.jp

地図上の色の濃い国は初婚年齢が遅いところだ。日本、韓国、ヨーロッパ、オーストラリア、ブラジル、そしてグリーンランドが色が濃いのが分かる。

逆にインドやアフリカは色の薄いところが多い。

世界の平均初婚年齢

次に世界各国の平均初婚年齢を紹介していこう。

アジア

日本   男性30.8歳、女性29.2歳(厚生労働省 平成24年)

韓国   男性36歳、女性33歳(韓国メディア・亜州経済 2014年)

中国   男性24歳以上、女性22歳以上(中国新聞網 2014年)

中国・上海 男性30.17歳、女性28.19歳

フィリピン 男性28歳、女性25歳

タイ  男性28.5歳、女性25.5歳(2011年)

カンボジア 男性25.6歳、女性23.3歳(2008年)

マレーシア 男性28.0歳、女性25.8歳

インドネシア 男性25.7歳 女性22.3歳(2010年の国勢調査)

インド 男性26歳、女性22歳

トルコ 男性26.8歳、女性23.7歳(トルコ統計機構2012)

欧米

アメリカ 男性29.8歳、女性26.9歳(ピュー研究所 2011年)

カナダ  男性30歳、女性28歳

イギリス 男性31.9歳、女性29.8歳(タイムズ誌)

フランス 男性31.7歳、女性29.8歳

ドイツ  男性32.2歳、女性は29.8歳(ドイツ連邦人口研究所(BIB))

スイス  男性31.4歳、女性29.1歳(Swiss Federal Statistical Office 2008)

スウェーデン 男性32.9歳、女性30.4歳

オーストラリア 男性29.6歳、女性27.9 歳

南米

ブラジル 男性28歳、女性25歳

アルゼンチン 男性26.6歳、女性24.6歳

晩婚化の国ベスト5(男女別)

男性高年齢ベスト5の国

1位 ドミニカ 35.4歳

2位 ジャマイカ 34.6歳

3位 セントビンセント=グレナディーン諸島 34.5歳

4位 グレナダ 34.4歳

4位 バルバドス 34.4歳

女性高年齢ベスト5の国

1位 ジャマイカ 33.1歳

2位 スウェーデン 31.8歳

3位 バルバドス 31.8歳

4位 アイスランド 31.7歳

5位 アンティグア・バーブーダ 31.5歳

NEUTRAL 第4号より(2005年の記事 引用:hatena.ne.jp

 

こちらを見ると、やはり韓国の晩婚化はかなり深刻なようだ。カリブ海周辺のジャマイカやドミニカ共和国もなかなかの数字。スウェーデンは男女ともに30才を超えている。

逆にインドをはじめ、東南アジア(カンボジア、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア)の平均初婚年齢は若い。

高齢出産は1993年に変更された?

「高齢初産」は日本産婦人科学会の定義では「35歳以上の初産婦」とされています。ただし1993年までは「30歳以上の初産婦」でした。いろいろな結果から35歳以上での出産(とくに初産)にはいろいろなリスクが高まることから変更されました。

また、高齢出産のリスクとして、流産率の増加がみられます。母体年齢別にみると35歳を過ぎる頃から増え始め、35~39歳では20%、40歳以上では約40%以上といわれています。また、流産物の染色体検査では約60%に染色体異常が認められており、この頻度も加齢とともに増加することが報告されています。

出典:ファティリティー・ジャーニー

ちょっと前まで高齢出産は30才以上という話でしたが、1993年とのこと。ということは25年前になる。(2018年現在)

日本人女性の平均出産年齢は、今からおよそ65年前の1950年は24.4歳。1975年の時は25.7歳。

これが2005年では29.1歳に上昇、2010年は29.9歳だったそう。そして、2012年に母親の平均出産年齢が30.1歳とはじめて30歳を超えたよう。

「平均初婚年齢が約30才で、平均出産年齢が30.1才」ってことだが、なんか数字がおかしくないか?

できちゃった結婚するカップルは4人に一組らしいが、それでも合わない気がするのだが…。

平均初婚年齢と出産時の年齢 年次推移

こちらは戦後から2016年までの初婚年齢と出産時の年齢を現したもの。厚生労働省の統計表からグラフ化したものなので、信頼はできるだろう。

↑ 平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移(年区分間隔が時間経緯通り)(-2016年)(再録)

出典:日本の高齢出産状況をグラフ化してみる

見ると、初婚年齢・出産時の年齢ともに右肩上がりに伸びているのが分かる。1990年までは女性は26歳で結婚し、27歳で第一子の出産しているのが平均だったよう。

ここらで一度「高齢出産の定義」を変えておかなければならなかったのか、変えたから晩婚化が進んだのかは分からないが、現状はこのような状況なのである。

高齢出産のリスク

高齢出産のリスクは何かについて調べたところ、主に以下の3つが可能性が出てくるよう。

  • 流産が増える
  • ダウン症など染色体の本数異常が発生する率が高くなる
  • 帝王切開が増える

ネットの書込みでもよく見るが、こういった情報はきちんとした専門家・プロの意見を聞いたほうがいいだろう。

詳しくはオールアバウトの「本当のところ何歳まで産めるの?」を読むといいかもしれない。

不妊症の定義

日本では、夫婦の10組に1組が不妊症といわれています

「不妊症」とは、産婦人科的には「定期的な性生活を送り、とくに避妊などをしていないのに、2年以上妊娠しない場合」をいいます。

健康な男女が結婚して通常の性生活を営んでいる場合、1年以内に約80%、2年以内では約90%が妊娠しているとの結果が出ています。つまり、赤ちゃんが欲しいのに恵まれないという人も多く、夫婦の10組に1組が不妊症に悩んでいるということになります。

また、不妊症の疑いがない男女が、排卵日にセックスをしても、妊娠する確率は20%程度といわれています。このように考えると、赤ちゃんの誕生は、意外に簡単ではないことがわかります。

引用: www.kao.co.jp/laurier/health/007/

90%以上の夫婦は2年以内に妊娠しているようで、逆に2年以内に妊娠しない場合を「不妊症」と呼ぶとのこと。

2年経っても妊娠しない場合は、早めに専門家に相談をしたほうがよさそうだ。

不妊治療

■産みたいのに産めない~海外の現状を取材して

日本産科婦人科学会によると、40歳を超す患者の割合は2007年で31.2%、2008年で32.1%、2009年(最新)で34.4%とさらに増加傾向にあります。ちなみに体外受精をして40歳で無事出産できる可能性は全ての治療総数に対し8.1%、45歳では0.5%です。日本の不妊治療患者のうちかなりの人が低い可能性の中で治療を続けていることになります。

引用:nhk.or.jp

不妊治療はできるだけ早くはじめたほうがよさそう。

「まだ大丈夫でしょ。と思っていたら手遅れだった…」

そうならないように、こちらもきちんとした情報を頭に入れておくべき。

不妊治療の費用・治療期間

不妊治療をする場合、妊娠するまでの治療費は平均140万円だそう。

そして不妊症の治療法としては、体外受精で妊娠した方の治療費は平均134万円。顕微授精(けんびじゅせい)で妊娠した人の治療費は平均166万円とのこと。

治療期間は、不妊治療をはじめてから妊娠するまで平均で2年1ヶ月かかるそう。

成功率は上の引用文もあったとおり、若いほうが成功率が高い。

卵子凍結

ちなみに卵子凍結の費用は約60万円ほどで、別に管理費用が毎年かかってくるようだ。

妊活をはじめる年齢

気になる妊活スタート年齢は、平均35.7歳。

日本の不妊治療における第一人者である慶應義塾大学医学部教授の吉村泰典先生も、「35歳から本格的に妊娠のことを考えるのは、少々遅いと思います」と、ピシリ。「妊娠のしやすさや生まれてくる子どものことを考えると、早いタイミングからアクションを起こしはじめるのが大切です」(吉村先生)

引用:mynavi.jp

妊活スタート年齢が35.7才。平均初婚年齢が約30才なんだから、この5年ちょっとの間に何かしようと思わなかったのだろうか。

もちろん人それぞれ何かしらの事情はあるので他人がとやかくいうべきではないが、いずれは子を授かりたいと考えている男女はきちんと計画を立てておいたほうがいいだろう。

35才で遅いということは、32~33才で妊活をスタートするべきかもしれない。余裕を持っておくのなら、30才くらいからはじめておくのもいいかもしれない。

婚活は何歳からスタートするべき?

これらのデータから「何歳から婚活をはじめるべきか?」について考えてみよう。

1993年までは30才から高齢出産だった。2012年の平均出産年齢が30.1才とはじめて30才を超えたことから、女性は30才で初出産を目指せるように将来設計すればいいのだろうか。

そうすると、妊娠や不妊のことを考えると、2年くらいは時間がほしいところ。そうすると、28才で結婚するのが望ましいとなる。

では、結婚相談所に登録して活動している人はどのくらいの期間で結婚に至るのかというと、大抵の人は1年~2年程度で結婚が決まるそう。

もちろん早い人は数か月で決まる場合もあるし、長引けば5年以上になるケースもあるので、一概に何年とは言えないところもある。

婚活中の平均交際期間は?

結婚相談所で出会った異性との平均交際期間は3〜6ヶ月だそう。相手を見切るのも3〜6ヶ月のよう。

考えてみたら、私も婚活をはじめて数人の女性と交際をしたが、たしかにどれも3〜6ヶ月でお別れすることになった。

ただ、今は自然な出会いから交際がスタートした場合、結婚までの平均交際期間は4年3か月ほど

  • 結婚相談所の平均交際期間…3~6か月
  • 恋愛結婚の平均交際期間…4年3か月

ものすごい差があるのが分かる。もちろん学生時代に出会って交際をはじめたのか、お互い30代になってから交際したのかにもよって変わってくるが、平均的には上記になるよう。

婚活は相手を見決める力が大事?

では、婚活で知り合った相手を3~6か月という短い期間で見極め、よく知らない状態で結婚しなければならないのだろうか。

結婚相談所なら費用も高いし、各種証明書(収入証明、学歴証明、独身証明など)の提出義務があるので信頼できるし男女の真剣度も高いので安心できるかもしれない。仲人さんも成婚するよう背中を押してくれるだろう。

一方、婚活パーティーや街コン、合コン、相席屋、マッチングアプリでの出会いだと、本人たちに「結婚する」という意志があり、ふさわしい相手と巡り合わなければなかなか結婚には結びつかないかもしれない。

もちろん可能性は0ではないし、結婚相談所に入会したからといって結婚できる人のほうが少ないのが現状なのである。

【関連記事】結婚相談所、婚活パーティー、街コンなどの成婚率を調べてみた結果

男は結婚を先延ばし、女は早く結婚したがる?

また、男はできるだけ結婚の決断を先延ばしにしたいが、女はさっさと結婚を決めたい。ここでも衝突することになるだろう。

「彼に結婚の話をしても、話をそらすんです。」

「彼女に『結婚してくれないから別れて婚活をはじめる』って言いだしました…」

このような質問を、ヤフー知恵袋や発言小町などのQ&Aサイトで見かける。

「できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、

できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。」

 

ジョージバーナード・ショウ・・・1925年にノーベル文学賞を受賞したアイルランドの劇作家、評論家。

 

という結婚名言もあるが、納得してしまうところもあるかもしれない。

結婚するまでに何人の異性と出会えばいい?

結婚相談所でみごと成婚となったカップルはいったい何回くらいお見合いをしたのだろうか。調べてみたところ、平均およそ20人という回答が多かったそう。

婚活期間を1年とすると、月に2人くらいのペースで出会っていく感じだろう。その中で交際まで発展するのが4人くらいで、やっと結婚が決まる。

確かにこういったことを考えると、「キープ」「同時進行」をしたくなる気持ちも分かるが、「もっといい人がいるかも…。」と思うとキリがなくなってしまう。

手ごろなところで手を打っておかないと、婚活地獄にハマり、婚活難民となる可能性はどんどん高くなるだろう。

男女の婚活計画

これらのことから、婚活での平均交際期間を半年とし、結婚するまでになんやかんやで時間がかかるのを考えると、女性は遅くとも26才までには結婚相談所へ入会したほうがいいのかもしれない。余裕を持って考えるのならば、25才になる。

女性の婚活計画

  • STEP1 25才 婚活スタート
  • STEP2 27才までに相手を見つける(婚活期間2年間)
  • STEP3 半年間の交際期間を経て、28才で結婚が決まる
  • STEP4 30才までに妊娠を目指す

こんなところだろうか。

女性は2~3才年上の男性を希望する方が多いようなので、男はこれに+3才足してみよう。

男性の婚活計画

  • STEP1 28才 婚活スタート
  • STEP2 30才までに相手を見つける(婚活期間2年間)
  • STEP3 半年間の交際期間を経て、31才で結婚が決まる
  • STEP4 33才までに妊娠を目指し、性生活を営む

なるほど。こうまとめてみると、スッキリする。

これなら余裕を持って婚活ができるし、はじめの1年は自分の好きなように婚活してもいいかもしれない。

1年間は婚活パーティーや街コン、ネット婚活などでいろいろな異性と会ってみて、それで決まらないようなら結婚相談所に入会し、1年間活動して決める。

もちろん、1年くらいは延長してもいいかもしれないが、だいたいこんな感じで進めればいいのだ。

早めに結婚したい人へ

まぁ、自分に自信がなかったりで、「結婚できないかも?」と焦っている方なら、もう少し早めにスタートしてもいい。

女性の場合は、若いほうが高く売れる(ワンランク上の男性と結婚できる)確率が上がるので、先手を打って早めに結婚相談所に入会するのもいいかもしれない。

【関連記事】「婚活女性の年齢」と「婚活市場での価値」について

逆に、

「子どもはいらない。」

「まぁ、いい人がいれば結婚すればいいや!」

くらいに思っているなら緩く設定してもいいだろう。

ちなみに私はすでに婚活を3年しているので、もう延長もなにもできないのであるが…。(笑)

併せて読みたい婚活記事

「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際20個以上使った男からの意見

「結婚相談所はどこに入会すればいいのか?」詳しく解説してみた!

まとめ

いかがでしたか?

今回は妊娠・出産、高齢出産、妊活から逆算して婚活期間を考えてみた。

もちろん、これが正解ではないのだが、一つの参考にしてみるのもいいかと思う。

「私、このままじゃ結婚できなさそう…。」

「婚活って何年くらい続けていいものなの?」

と思っている方は、ぜひ今回紹介した各サイトを見てみるのもいいだろう。

きちんとした情報を頭に入れ、自分の将来計画をきちんと立てておけば、必要以上に不安に思うこともなくなるかもしれない。

<併せて読みたい関連記事>

婚活パーティーの選び方

・ 「結婚相談所はどこに入会すればいいのか?」詳しく解説してみた!

婚活パーティーのいろは

婚活パーティーに50回以上行った男が全てを暴露!服装・立ち回り・何を話せばいいか?

これで安心!婚活パーティー 11社のイベント 傾向と対策

婚活アプリの選び方

「婚活サイト・アプリで結婚できるの?」実際20個以上使った男からの意見

【体験談】見事成婚した婚活プリンセスの物語

29才女性 男運が悪く、結婚する気のない彼と別れ結婚相談所IBJへ入会

30歳女性 先輩を反面教師にし結婚相談所へ入会→成婚退会した体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする



Sponsord Links

\ SNSでシェアしよう! /

婚活レボリューションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

婚活レボリューションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ATSUSHI

ATSUSHI

婚活・恋活を研究するアラサーの独身男女中心の編集部 編集長ATSUSHIは恋愛・婚活書籍を100冊以上読破 婚活パーティーに50回以上参加 これまでに100万円以上もの費用を婚活に費やす。あなたが同じ過ちを犯さないよう、婚活に関するすべてを公開するためにHPを立ち上げる!

関連記事

  • 【メンズ婚活】三つの自分磨き!ダイエット・ファッション・髪型

  • 久々に婚活アプリ ペアーズをやってみた感想【アラサー男子の本音】

  • 【最新2017年】アラサー男子が恋活パーティーに行ってきた感想

  • 憧れの職業CA(キャビン・アテンダント)が変な副業をしている?

  • 32歳男性(大学病院勤務の医師)結婚相談所ツヴァイでの体験談

  • 【恋愛に受け身な未婚女性】に男性からの的確なアドバイス!